ブログ

「嫉妬」という感情


 

 

みなさんこんにちは。6月17日に19歳になった田橋です。
また1つ歳をとってしまった…と悲しくなりながらも、
成人に近づくにつれて責任感を持たなければ…という気持ちも大きくなっています。
(2年後には、18歳で成人になりますね…!今の私にはそんな責任感はありません…)

 

さて今日は、「嫉妬」という気持ちについて書いてみたいと思います。

必ず誰しも1回はこの感情を抱いたことがあると思うのですが、
みなさんはどんな場面でこの気持ちを感じますか?

 

私自身、この「嫉妬」という感情を感じやすいタイプなのではないかと思うんです。
例えば、好きな人!これは無難ですよね!(笑)
自分の好きな人と、他の女の子が話していると「え!」と悔しくなるというか。
でもこれ、同性にもいえるんですよね。すごく仲が良くて、いつも一緒に
行動してる友達が、普段自分とはあまり話さない友達と話していると、
「この子とも仲いいんだな~」って思ったり。私、メンヘラ…?(笑)

 

他に私が感じるのは、人が「自分の憧れる行動」をしている時でしょうか。
これには「羨ましい」という感情が入っているようにも思いますが、私自身
その気持ちの境目がよくわかりません…。負けず嫌いなんですよね!たぶん!

 

自分が「欲しい!」と思いながらも手に入れられないものを持っていたり、
「したい!」と思っていることを先にしている友達がいたり。
周りにすごい人が多いと、この感情は抱きやすいようにも思います。
時には、劣等感に変わってしまうことも…。

 

少し話がそれてしまいましたが、この「嫉妬」という感情は
自分を成長させてくれる気持ちでもあると思うんです。
初めの方でした、好きな子や仲がいい人に対してその感情が生まれたときは
「どんな行動をしたらいいかな」とか「どんな話し方や相づちをしたらいいかな」
と考えるようにすると、自然と意識するようになっていたりするんです!
それに、憧れることをしている人に対して思ったときは「どうしたら近づけるかな」とか
「他の方法で同じような体験できないかな」とか考えるとモチベーションも上がります!

 

相手に対して「羨ましい」と感じることを「嫉妬」という感情と
区別できない理由はここにあるのかな?と思ったりもするのですが…

 

AO入試で大学に入学した私にとって、この感情ってすごく大きな役割を
果たしているように思います。今までの経験を振り返ると特に…!

 

日常生活を送っていると、いろんな感情を抱くと思います。
時には少し立ち止まって、自分の感情について考えてみるのも面白いかもしれません。
みなさんが「嫉妬」について考えることがあれば、共有したいので
是非コメントしてください!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 


コメントを残す

*