ブログ

かえる会、はじまるよ~!


かえる会、はじまるよ~!
木佐貫伊央

こんにちは!
寒過ぎてかえるみたいに冬眠したい伊央です。

かえるといえば…
2月18日から毎週日曜日に開催予定のWITH-Ü presents「かえる会」
もう申し込んでくれましたか?

「知識、意識、認識を変える
をモットーとしているこの「かえる会」。

大学生が特定のテーマをもとにプレゼンをし、そのあとで参加者全員でディスカッションをするというものです。

記念すべき第1回目は
団体の代表として
自分がプレゼンテーターを務めます。

今回はその内容をちょっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テーマは「学校と地域の連携」

難しそうですよね?間違っても参加したくないですよね?僕もそう思います。

でも。
あとちょっと待ってください。1分だけこの記事を読んでください。

「かえる会」に行きたくなる魔法をかけます。(それっ)

みなさん。
登下校のマナーが悪くて、地域住民の方から学校に苦情がはいったことありませんか?
逆に地域のひとから部活動の激励をいただいたり、運動会や環境美化に一緒に取り組んだことってありませんか?

ほとんどのひとがあるんじゃないかなあと思います。

学校と地域って、実は密接につながっているんですよね。

もちろんその形も様々です。

社会科の社会科見学や道徳の平和学習をはじめとして、
近年注目されているオルタナティブスクールのように学校ごと地域に根ざしているものもあります。

今回は、日本にフォーカスして、
学校と地域の双方のニーズといくつかの事例をもとに、連携の在り方を探っていきたいと思っています。

教育や地方創生に興味関心があるひと、これを読んで行ってもいいかなと思ったひと、僕に会いにきたいひと、
優雅な日曜日を、ちょっとした学びを得るために使ってみませんか?

詳細はこちら(ページ下部)

お申し込みはこちら

それでは、18日にお待ちしてます!


コメントを残す

*