ブログ

入学式の裏側のはなし。


入学式の裏側のはなし。
荒木ゆうか

新1年生の皆さん、
ご入学おめでとうございます🌸

新生活、ひとり暮らしを始める人も多いと思います。
私も、1年前、わくわくしながら(パンプス痛い…って泣きたくなりながら)入学式を迎えていました。

まさか、1年後、入学式のステージ裏にいるとは想像もせず…。

 

1年前のはなし。

私は、福岡県内の、とある県立中高一貫校出身で、
九大進学者は、私含めてふたり。
しかも、もうひとりは、男の子で、理系。(文系と理系は高校3年間のクラスが違う)

孤独感と闘いながら、新生活を迎えました。

しかーし、
入居したドミトリーで、瞬く間に友人ができ、、、
ルームメイトはもちろん、大変恵まれた新生活のスタートでした。

ところで、学校生活は?と言うと…

 

じゃっじゃーん!
入学式後の、写真です📷

授業開始前で、さすがに全員とまではいきませんでしたが、
「教育学部のみんなで写真を撮りませんか!!」という
優帆だったか、伊央だったかの声掛けにより…(当時からアクティブだったふたり)

ふりかえってみると、とても懐かしい。
みなさんは、入学式当日、どのような思い出がありますか?

入学式の裏側のはなし。

今年の、入学式の祝辞は、あの、若田光一宇宙飛行士でした!✨

「PDCA」:Plan Do Check Action

とても大事だとおっしゃっていましたが、実行するのってなかなか難しいですよね…。

おっ!?
なぜ、私が祝辞の内容を知っているのか?って!?

実は、当日、ステージの裏でサイド・スクリーンに字幕を表示させていたのです。
それも、手動で、というか、リアルタイムで、タイピングで、、、。
まあ、これは、WITH-Üとはまた別のおはなしなので、割愛しますね。

(こんな風に、他の団体と兼部している学生も多いです、
というか、兼部しているからこそ生まれるものもあると思うので、大歓迎です。
WITH-Üに是非!!)

…はなしを戻しまして。
PDCA。どうやったら、実行できると思いますか?

いきなり「やれ!」と言われても、やり方がわからない。

私もそうでした。
けれど、今は、少しはできている気がします。

はじめ、WITH-Üで企画を立てろと言われたとき、
企画書の書き方もわからなくて、見よう見まねで。

しかし、ちゃんと添削してくれる仲間がいて、
努力次第で実現可能だということを知って、
今では企画を立てること、実行することが楽しくて仕方がないです。笑

(1年前の今頃は、責任とるのが嫌で、傍観者になりたい!と連呼していたのですが、人って変わりますね。)

そーんなこんなで、
人を変えるチャンスにもなる、学生団体という存在。

あなたも、新しい自分を見つけてみませんか?

「新歓します!!」
というか、普段、WITH-Üが行っているイベントを、大学生向けで行います。

今週の日曜日のお昼すぎからです!!(参加費無料です・お菓子あります)

12月のイベントでも担当した、アイスブレイク。
今回のイベントでも担当します!相変わらず、凝ってますよ。
テーマは、変わらず、WITH-Üらしさです。

申し込み必須なので、よろしくお願いします!
(いろいろ用意もあるので、すぐ申し込んでくれると喜ぶ)
https://goo.gl/forms/fWY1UaM796e2XVna2

それでは、4月8日、お会いできるのを楽しみにしています🌸


コメントを残す

*