ブログ

ハロー効果が出会いの鍵! 春、一目惚れを誘う術。


ハロー効果が出会いの鍵! 春、一目惚れを誘う術。
佐藤優帆

こんにちは、優帆です。
4月も2週目に入り、すっかり春らしいお天気になってきましたね。
いたるところに花が咲き、風は優しく、本当に大好きな季節です。
一方で、新しい環境・新しい出会いにドキドキハラハラしている方も
多いかと思います。人付き合いが得意な人はさておき、初対面の人と話したり
急激に変化する生活リズムになかなかついて行けない!なんて悩んでる人もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は初対面の人と人が出会う時の、ちょっと面白い心理を共有したいと思います。

人は、一つの分かりやすい特徴に引きずられて他者を評価する傾向があると言われています。これを心理学用語で「ハロー効果」といいます。
例えば、清楚で美しい人に抱くファーストインプレッションは、ほぼ例外なくプラスのはずです。「この人はきっと仕事もスピーディーにこなせるんだろうなあ」「性格も良さそうだ」な~んて、容姿に関係ないイメージまで膨らませてしまいますよね?
反対に、不美人に対しての第一印象は悲しいことにかなりマイナスのものになりがちです。
「性格が悪そう」「無愛想だなあ」「あまり成績優秀ではないように見える」など。
外見、という一つの顕著な特徴に釣られて根拠のない人物像を想像してしまうのですね。

なんてひどい!不可抗力な部分で評価が決まってしまうなんて!と感じるかもしれませんんが、ラッキーなことに何を「顕著な特徴」とするかは自分で決めることができます。
例えば、少し容姿に自信がなくてもファッションをおしゃれにしてみるとか、身の回りをできるだけ清潔に保つとか、ちょっとインテリな雰囲気を出してみるとか!
それが目立てば目立つほど、元来わかりやすかったはずの特徴が薄れていき、プラスの印象を持ってもらえる確率が上がります。

しかし、このハロー効果には弱点もあります。
それは効果の持続性が十分にないということです。
しかも、始めに抱いた印象がプラスであるほど、落ちるときにはとことん落ちます。
知的そうな人が単純なミスを繰り返したり、美人が飲み会で暴れたりするとハロー効果によって爆アゲされた評価はあっという間に落ちていきます。
最初だけ飾って良い印象を植え付けようとしても、そう簡単にはいかないんですね。
新しい出会いがある時にアピールできるよう、普段から自分の誇れるところを見つけて鍛えておかなければなりません。頑張りましょうね(^o^)


コメントを残す

*