ブログ

自己紹介と。


『自己紹介と。』
叶 彩花

はじめまして、こんにちは。私はこの度WITH-Üに入団しました、共創学部1年の叶 彩花(かのう あやか)と申します。

ようやく一人暮らしに慣れてきた所ですが、今はGWを満喫しております。何もしなくてもご飯が出てくる実家は最高ですね。(とはいえ、流石に手伝いはしますが…。)
5月病になることなく、残り2日の連休を過ごしたいものです。

さて、簡単な自己紹介(?)を終えた所で本題に移りますが、
――皆さん、ワークショップという言葉はご存知でしょうか?

ワークショップ【workshop】:①仕事場。作業場。②研修会。講習会。▽特に、参加者が自主的に共同研究や創作を行う方式のものをいう。―明鏡国語辞典より

辞書では、こういった様に書かれています。

ざっくりなイメージで言うと、「色んな立場の人が一緒になって一つのテーマについて自由に話し合い、学び合う場」といったところでしょうか。「参加体験型グループ学習」と言われることもあるそうです。

学校の授業のような受動的な学びとは異なり、自ら主体的に参加することによって楽しみながら学びを得ることができる、というのがワークショップの魅力ですね。

私はこのワークショップ(種類は様々ありますが)に参加するのが大好きなのです。WITH-Üに入ろうと決めた理由もかえる会に惹かれたがゆえです。

また既存のものに参加するだけではなく、いつか自分で新しいワークショップを立ち上げたいと思っています。

方向性は全然決まっていないのですが、「年代・立場がばらばら」「答えの無い問い」「皆が対等な立場」「他人を通して自分を見つめなおす時間」をキーワードに、色んな事を大学やWITH-Üで学んで創り上げていきたいと考えています。

皆さんも、一度ワークショップというものに参加してみてはいかがでしょうか。

 

初回のブログ更新ということで少し緊張していますが、ゆっくり慣れていきたいと思います。

そして私の担当の時には「答えの無い問い」を一つ皆さんに投げかけて終わる、というのを毎回しようと思います。それについてどう思ったか、何故そう思ったのか、他の人はどう考えるだろうか、などなど時間があれば考えてみてください。もしよろしければ、ブログのコメント機能を使って皆さんの考えを教えていただけたらと思います。

 

Q「大人」と「子ども」の違いは何?

 

今度ともよろしくお願い致します。本日の担当、叶彩花でした。


コメント

  1. 匿名Jupiter より:

    「大人」と「子ども」の違い

    大まかに2つ要素があると思います。
    ひとつめは、経済的な面で、親の庇護下から自立しているかどうか。
    ふたつめは、精神的な面で、じぶんの考えを持ち、そして思い通りにいかなくても我慢ができるかどうか。
    この2つを満たしているのが大人、まだ満たしていないのが子どもだと考えます。

  2. ラッシュ より:

    逃げずに現実と向き合うことができると大人、そうでなければ子供という感じがします。

ラッシュ へ返信する コメントをキャンセル

*