ブログ

3つの「学び」


3つの「学び」
黒岩竜大

こんにちは!世界卓球が今年も熱かったですね!男女問わず、1球1球に魂を込めてプレーをする選手の姿は非常に素晴らしいです。

WITH-Uの2代メンバーとして活動をすることになりました黒岩です。

突然ですが、皆さんは「学ぶ」という言葉をどのように考えていますか?私は、この言葉には方向性が3種類あると思います。

1つ目は、教養や専門知識を深め、自分の知見や世界観を豊かにするための「学ぶ」です。
当たり前じゃん!、と言われるかもしれませんが、当たり前だからこそ大切であると思います。
将来自分が就きたい仕事のために勉強をするのはもちろんですが、自分が考えている道ではない分野のことについても知ることで見ることが出来る世界が変わることは多々あります。

2つ目は、社会人としての振る舞い方を「学ぶ」ことです。
5月3日の「博多どんたく港祭り」に博多町人文化連盟さんのお手伝いとして参加をして、私は多くのことを「学ぶ」ことが出来ました。
周りの人への気配りや目上の方への接し方など自分に足りないものを見つけることが出来、貴重な時間となりました。
(宴会で出身高校の校歌を歌うことになったのは予想外でしたが…)

3つ目は、自分が持っているものを自分なりの形で伝える、というもので、これも「学ぶ」ことの1つであると思います。
これは大学生活が始まってから気づいたことです。
自己紹介をしたり企画のプレゼンを行ったりする機会がこれから多くなる中、自分の「学び」を知ってもらうことで、自分と自分の周りの繋がりを広げ、より豊かなに「学ぶ」ことが出来ると思っています。
冒頭の様子から察したと思いますが、私は卓球が好きで試合をよく見るので、選手の持つ高度な技術や熱意、すなわち選手の「学び」をよく目にし、自分も自身の「学び」を知ってもらいたいと思うようになりました。

以上3つの「学ぶ」についてですが、私自身まだまだ足りないことだらけなので、大学生活というモラトリアム期間を有効活用していこうと思っています。

このWITH-Uのブログも、メンバー1人ひとりの個性が溢れ出るものであり、メンバー同士や読んでくださる人の「学ぶ」ことに繋がると嬉しいです。


コメントを残す

*