ブログ

「持つべきものは…?」


 

こんにちは!回ってきました、2周目!
ということで、今回は2代目メンバーの田橋がお送りします。

「持つべきものは…」と聞いたら、皆さんは何を思い浮かべますか?

家族であったり、友人であったり、答えは人それぞれだと思います。

私にとっては家族も友達も、とーっても大切です!
地元を離れて福岡で暮らしてる今、家族の大切さを、身をもって感じています…!
でも今回は、家族ではなく「友人」についての記事を書きたいと思います。

「友人」ってどんな存在でしょうか?
私にとっての「友人」は、大きく5パターンに分かれます。
1つ目は、悩みを相談しあえる人。
2つ目は、お互いを高めあえる人。
3つ目は、趣味や好きなことについて話せる人。
4つ目は、楽しいことを一緒にできる人。
5つ目は、一緒にいて気兼ねなくいられる人。

1つ目の、悩みを相談できる人はとっても大切な存在です。
小さな悩み事でも、日常生活で生まれたちょっとした愚痴でもすぐ話せるような友人は、心の大きな支えになります。時には、大きな悩みについてお互いに悩み合ったりもします。私の友人には、聞き上手な友人が多いんです…!私もそんな聞き手になりたいな、と思いつつ、話を聞いてもらっています。
2つ目のお互いを高めあえる人。このタイプの友人は、自分には持ってないものを持っていて、憧れたり尊敬したりできるような人です。負けず嫌いな私は、すぐ追いつきたくなって、すごく一緒にいたくなります…!
3つ目と4つ目のタイプは似ているかもしれません。好きなアーティストや趣味について話したり、一緒にイベントに行ったり、自分たちで企画してみんなで集まったり。充実した思い出を一緒に作れるような、素敵な友人です。
最後の、一緒にいて気兼ねない友人。私は5つのパターンの中で1番重要なポジションではないかと思ったりもします。例えば、一緒にいて沈黙ができたとき。時には、気まずく感じて「何か話題を探さなきゃ」と友人に気を遣ってしまうこともあります。でも、中にはその沈黙すら心地よく感じる友人がいるんです…!そして彼らは、沈黙後も自然に会話が始められる貴重な友人だったりします。

私の友人を5パターンに分けてみましたが、こんな素敵な友人たちのおかげで毎日を過ごすことができているし、今の私がいるように思います。また、自分がしてもらっているように、友人に接していきたいな。と思います。
みなさんの友人はどんな友人でしょう。時間があるときには、ぜひ「友人」について考えてみてください…!

 

 

 


コメントを残す

*