ブログ

Music Power


Music Power
小園 夢輝

こんにちは、小園です!
梅雨入りしてしばらくがたちますが、やっぱり休日に雨が降るとあまり外に出かける気にはなれませんよね…。

そんなとき、皆さんなら部屋で何をして過ごしますか?
本を読んだり、テレビを見たり、趣味に没頭したり…いろいろな過ごし方があると思いますが、部屋で過ごすときに好きな音楽をかけているという人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は少し趣向を変えて、「音楽について」書いていきたいとおもいます!

というのも、こう見えて僕は小さいころからけっこう長い間音楽をかじってたんです。
親の影響で4歳の頃からピアノを習い始めて、中学生のときには吹奏楽部に入って打楽器叩いてました(シンバルを極めて「シンバルの魔術師」なんて呼ばれていた時代もありました…)。
そして高校生になってからは、急にギターに惹かれ、部活を変えて3年間クラシックギターを弾いてそんなこんなで4歳から18歳まで、14年間を音楽にささげてました。
今では機会も時間もなかなかなくて、楽器を触ることはほとんどなくなってしまったんですが、作業をしているときや移動中には音楽を聴いてます。家から出るときにはイヤホンが手放せませんね(笑)

音楽って、芸術の中でもハードルが低くてとっつきやすいものだと思うんです。楽器は弾けなくても歌うことはできるし、声が出せなくても物や手をたたく、口笛を吹くなどして音を出すことができます。みなさんも気づいたら自分の好きな歌を口ずさんだり、座っているときに足でリズムを刻んだりしていた、なんてことはありませんか?

また、音楽は生活のいたるところで使われます。学校の校歌やスポーツチームの応援歌を歌うことで団結が深まるし、ドラマのBGMはその場面の雰囲気を伝えるためには欠かせません。スーパーやコンビニなどのお店でもよく流れてますよね。

さらにさらに、 ストレスを減少させる、スポーツのパフォーマンスが上がる効果があるという研究もあるようですし、植物にクラシック音楽を聴かせるとよく育つ、なんて話も聞きます。

そんな細かいことを気にしなくても、音楽は簡単に楽しめて人の心を動かしたり、気持ちを高めたりしてくれる、多くの可能性をもったものだと思うのです!皆さんも暇なときには部屋で音楽をながしてみてはいかがでしょうか…?


コメントを残す

*