ブログ

シンキングタイム!!


シンキングタイム!!
田中茜里

夏休みですね!!うわぁい!!
だがしかし、田中は毎日何かしらの予定が入っていて、ザ・休み!という日がないので、心が荒んでいます。
まあ、自分で選んだことですし…楽しいのは楽しいんですけど…やっぱり、太陽が猛威を振るう中で何も考えずに冷たいアイスを食べたり、浴衣着て屋台で焼き鳥を買ったり、川でパシャパシャ歩いたり…したいですね…夏らしいこと…。

まあそんな私の願望は置いておいて。

 

前回教育について話そうとか言っていましたが、荒んだ状態で考えるには少し重たいので、何かほかのこと書きたい。

う~~~ん…
すいません、最近ちょっと、ここでは書こうと思えないようなことが考えている内容の大半を占めているので、正直このブログについて何も考えていなかったんですよねぇ…どうしよう…

 

…というかこの「考えること」ができるなんて、自分めちゃくちゃ恵まれとるなあ…と、最近すごい思います。
ちょっと「考えること」について語ってみよう。

田中は最近バイトを始めたのですが、夏休みということで、ハチャメチャに忙しいんですよね。そんで冒頭にも述べたように、バイト以外にも毎日予定が入っています。

もうね…そうなると、生活が疎かになっちゃう…。
ご飯食べんでいいや~とか、掃除もまたこんどでいいや~とか、なんかもう基本的な生活ができなくなってたんですよね気づいたら。

そして、その生活ができていないことが気になります。ご飯食ってねえ…睡眠時間足りねぇ…と。

すると、考えることはそういう目の前のことばかりになっちゃって、自分以外のことに気が回らなくなる。テレビもだいぶ見なくなりました。

そうなるとね、余計なこと…というと、言い方!という感じですが…生活の中で、無くても生きていけることを考えなくなります。
いろんなことを考えるのって、衣食住がしっかりと整っていて、暇な時間ができたときにはじめてできるものなんだなあ…と。

あ、別にこれ、当たり前のことに感謝しようなんてそういう話ではありません。
そういうお話は『失うことは・・・(by筒井優菜)』に書いてあります。素敵な文章と、素敵な考えを知ることができました。

一方私は、当たり前に感謝する、ということがどうも苦手です。
だって当たり前なんだもん…。気持ち的にはわかるんだけど…当たり前が尊いものだと実感できるかっていうと…お恥ずかしながら、う~~ん…とい感じなんですよね…。

 

だからせめて、当たり前が当たり前であり続けるように暮らしていきたいなとは思うようになりました。
何事も、「当たり前」にしていくためには、ちょっとした労力が必要になります。

「考えること」も、前までは当たり前なことだったけど、ちょっと面倒くさがっちゃったら、簡単にできなくなっちゃう…。
まあ正直、考えなくても全然生きては行けるのですが…なんか…つまらなくないですか?目の前のことばっかり考えてるって。
頭の中でぐらい、当たり前から飛躍したことを思い描いたりしたくないですか?そうでもない???

 

……なんかいつになく内容がとっ散らかってますが、いつもに比べれば長さが良い感じなので、ここで終わります~。

内容の考えてなさっぷりから、田中の生活の乱れっぷりを察してみてね。
それでは、また次回!


コメントを残す

*