ブログ

夏の終わりを、


夏の終わりを、
伊集院拓也

こんにちは! 伊集院です。
大学の夏休みも終わって後期が始まりました。
気が付けばWITH-Üに入ってから半年が経とうとしています。
はやいなあ…

思えば、去年の夏休みは入っていなかったということになるのですが…
あれ、去年は何してたっけ?

去年と今年の夏休みの違いをひとことで表すなら、
「屋内か屋外か」
になると思います。

去年はバイトがないときは基本的に家にいました。
平日の昼間から~ごろごろ~ごろごろ~
あとはたまに学祭の準備で大学に行くくらいで。

それと比べると今年は家にいる時間は短かったです。
東峰村MTG佐賀の朝活、シンポジウム、韓国、天体観測…
ほかにも高校生のときからの友達とわいわいしたりあれしたりこれしたり。
大小さまざまですが、とにかくほとんど毎日何かがありました。
そのおかげで、伊集院ご愛用の手帳の8月と9月は小さな文字でびっしりです!

ただ、夏休みの間にやりたかったけどできなかったこともあります。

今年の西日本豪雨で水害・土砂災害が発生した地域に、もえちとボランティアをしに行く予定でした。
ところが、台風21号の影響でボランティアセンターは一旦閉鎖されたため、行けなくなってしまいました。
この台風は、関西国際空港を水浸しにして、関西の電柱を倒しまくったあれです。
代わりにかえる会15に参加できたのでそれはそれで良かったのですが…

台風が通過したすぐ後に、今度は北海道で地震がありました。
こちらも被害は大きく、土砂崩れと大規模停電が発生しました。

この頃にはものすごく何かしたくてうずうずしていました。
何かしたくて、というのは現地に行って何らかの手伝いがしたい、という意味です。
おそらく、バイトさえ入れてなければ関西でも北海道でも行っていたんじゃないかなと思います…
誰か一人でも欠けると機能しなくなっちゃう状況だったので…
あ、バイトを辞めたいということではないですよ!?
楽しいし、ためになるので!

その後も2週連続で台風が来て、
色々と楽しみにしていたイベントが中止になったり延期されたり。
WICKもそのうちの一つでした…
でもまあ仕方ないですよね。

何について書きたいのかよく分からなくなってきたのでまとめです!
①今年の夏は去年より外にいて楽しかったよ!
②災害支援をしたかったよ
③自然災害が起きて色々なくなって悲しかったよ
以上です!

さてさて、最後まで読んでくださりありがとうございます。
ではでは、今日も何か良いことがありますように!


コメントを残す

*