ブログ

好き好き!


好き好き!!
田中茜里

 

こんにちは、田中です。
ちょうど今、高校の放送部の九州大会の熊本県予選の原稿の締め切り間近なようで(修飾が多い悪い例)、後輩から原稿を見てくれと送られてきました。とてもルンルンです。
確か丁度今日が締め切り。頑張ってほしいなあ。

そんな風にアナウンス原稿を送ってきてくれるので、
私なりに原稿用紙1枚分くらいの文章と向き合うのですが、
まあ~~~~~これがもう楽しい。
やっぱりうんうん考えながら文章を考えること、
頑張っている人を紹介することが好きなんだなって思いますね。

ところで、この「好き」という感情。
私はこの感情を認めるのがめちゃめちゃ下手くそです。

なんかこう…
まぐれかな??このぎゅー―んとくる感情はたまたまかな?
とか考えちゃうのです。なぜかな。
多分ですけど、物事に期待しすぎる性格であることを自覚しているので、
盲目的になって勝手に燃え上がってあとから失望するのが怖いのでしょう。
あとは単に飽きっぽい。

でも大学に入って、趣味においても勉強においても好き勝手好きなことをしている人たちを見まして、好きっていいなぁ…と羨ましくなりました。
といっても今まで、好きかも…という気持ちを押し殺して生きて来たので、今更それを追いかけることもままならないし気恥ずかしい。
でも羨ましい。

だから、「私はこれが好きなんだ!!!」と決めることにしました。
好きと言う気持ちに振り回されるのではなくて、
あくまで自分で選んだことだと言い聞かせようと思ったのです。
好きな色、好きな食べ物、好きな音楽、好きな人(照)…

決めたところでどうせ飽きるかなと思っていたんですけど、これすごい好循環でした。
好きだと決めると、日常生活でも気になる
繰り返し見ると何か愛着かなんかようわからんけど親しみがわいてくる
好きじゃ…てなる
さらに気になる注意する
あれこれ好きやん…てなる以下略

黒岩君が前ブログで言っていたこととちょっと被る気もするけど(『魅力って何だろう』)
触れれば触れるほど楽しいし、
思わぬところで触れられても楽しいし、
触れてなくても考えるだけで楽しいし。

好きだって言う感情は受動的なもので、そのうち降ってくるんだと思っていたんですけど、
自分からずかずか向かって行っていいのだなーと思いました。

以前のブログで、わかることは決めることなんじゃないか的な話した気がしますが、
人生は決定の連続で成り立ってますね。
優柔不断には生きづれえ。

まあとにかくこれからも、たくさんの「好き」を決めていって、
たくさんのものを好きになっていきたいなあと思います。

あ、ちなみに今回のブログの題名は私の大好きなバンドSHISHAMOのゲロ甘ラブソングの曲名からとっています。

今回は楽しい感じで書けたぞ。
それでは、また次回。


コメントを残す

*