ブログ

「わかる」の温度


「わかる」の温度
田中茜里

少し前、鏡って不思議だなぁ…としばらく考えていました。
だって、自分の目で今見えていない部分が見えているんですよ?
何でそれが本当にこの世界だと言えるんでしょうか??

例えば例えば、
車を運転するときって、
ルームミラーとかサイドミラーとかに命預けてる部分もあるじゃないですか。
そんな時、不安になるんですよね…
えっ…これ…本当に信用していいのこの鏡は…???
だってこの目では見てないんだぜ?何で見えるの?見えない世界が何で見えるの?
みたいな。

とかまあ色々考えていた…というか、不安になっていたわけですが。
でもこれ、自分の目についても言えることだなあ…とふと思いました。
鏡に映っている部分が本当に今のありのままの姿なのかよくわからないように、
自分がそもそも世界をそのままで見ているのかも怪しいんだなと。

いやまあ散々やってきたことですよこの考え方というのは。
高校の国語の授業では、『ありのままの世界は見えない』というのが一番記憶に残っていますし、
前期の心理学入門の授業でも自分の見ているものたちが信じられるものなのか?ということはたくさん問いかけられました。
その時は確かに、「なるほどわかった」と思っていたんですけど、
こうやって鏡を通して考え直すことで再び「わかった」と思えたんですよね。

この二度目の「わかった」までかなり時間差があったわけですが、
一回「わかった」と思った時に思考を止めないで、じっくり考えることって大切だなと思った次第です。
新たなことをまなんだわけではないので、これが理解が深まったということなのかもなと。

これって別に劇的な「わかった!!!!!」じゃなくて、
あっ……なるほど…ん????んぁ、あーーーー、そうか…
みたいなこう…じわじわとわかる感じ。

なんか、即わかる!!!みたいな文言をよく参考書とかで見ますけれど、
そんなゆったりとしたまなび方もありなんではないかしらと。

ザ・ターニングポイントみたいなものがなくたって
何かを変えることはできるんやなーと
そう思った感じです。はい。

 

もうちょい続きます…。
ここからは、
なんで私はこうやって「わかった」と思えたことをこの場で言いたくなるのかな?
ということについて考えていきたい。

わかったことって、今まで自分の世界になかったことじゃないですか。
自分の世界に異物が入ってくる感じ。
その異物についての報告がしたくなるんだろうと思うのです。
「こんな…!こんなものがあるなんて…!!伝えないと!!!」的な。
でもその異物はもしかしたらある種の人にとっては、当たり前に備わっているものかも。
だから、ある人が見たらその「わかった」は当たり前のものかもしれない。

当たり前の人から見たら、その当たり前の「わかった」を発信する人って、
すごく…あの…言い方を選ばなければですけど…おばかさんに見えるわけですよ。

でもでも逆に、その当たり前の「わかった」は
ある人にとっては世界の変わるほどの衝撃的な「わかった」かもしれないんですよね。

 

えーーっと何が言いたいのかというと…
教育に携わろうと思って勉強している人間として、
それって絶対に忘れちゃいけないことなのではないかと思うのです。

例えば…
小学生の時って、世界が狭すぎて世界が広いことすら知らないじゃないですか。
だから先生も一緒に足し算を習っているのだろうと思うし、
スイミーの心情を一緒に読み解いていると思い込んでる。
…少なくとも田中はそうでした。

だから、発表とかも躊躇いなくできたんですよね。
だって、同じくらい衝撃的な「わかった」を共有していると思っているから。
でも大きくなってくると、先生はものすごく勉強をしてきた人で、
自分は無知な人間だということを知って、
自分の「わかった」が相手に響かないことを思い知る。
人にとっての当たり前の「わかった」をさも大きなことのように語るのが恥ずかしいように思えてくる。

私が内気な人間になったのはそういう経緯があった気がする。
だからそういう恥ずかしさに臆せずに生きていきたいなと!思います!!
あーーーごめんなさいかなり行き当たりばったりで書いているので自分語りに落ち着いちゃった。
まあいいや。一人で文章書く以上それは全て自分語りでしかないんだ。

なんか具体例あげるつもりだったのに結局抽象的な話になっちゃいましたが…
まあだから要は、人の「わかった」はバカにするなぞ言語道断でありまして、同じくらいの温度でそれを共有できたときに発言しやすくなるのかなみたいなそんな話なのかな?あれ違うかな???????????

 

………

解釈は任せます!!疲れたので終わりはい解散!!!!
投げやりでごめんね!!!!!
長い文章に付き合ってくれてありがとう!!!
それでは、また次回!!!!!

 

…そういえば今回は、田中の過去に書いたやつと通ずるところがちょいちょいある気がするので私の考えが今までといまいち変わっていないということかな。その揺るがない考えって私のあいでんてぃてぃなのかなそれとも頭でっかちの凝り固まった考えなのかなもうわからん。(独り言…まあ一人で書いてる以上全てが独り言だな!!!)


コメントを残す

*