ブログ

人って案外変わるもんだ


人って案外変わるもんだ
田中茜里

 

もうすぐ2018年が終わります。
今年で大学一年生になった私。
1年前はまだ受験でひぃひぃ言ってたのだと思うと、濃い1年を過ごしたんだなぁと実感します。

新しいことをたくさん始めました。
大学入学、一人暮らし、サークル、バイト、車の運転…

今まで流れに身を任せて来た私にとって、
自分から動くという行為はすごく抵抗のあることでした。

 

でもせっかく大学入学という大きな節目を迎えるのだから、何かアクションを起こしたい!と思って色々挑戦して…

まず、勢いでものを始めることを覚えました。
後先考えずにやっても案外なんとかなるんやなと。そして失敗しても悩んでもそんな自分を案外許せるんやなと。
なんでしょう…前は「した方がいいか否か」で悩んでたんですけど、今は「どうすれば良かったか」で悩んでるんですよね。行動を起こしてる。でも何だかんだ無事なんで。

そして、人に頼ることを覚えました。
しくじったって、周りの人は思った以上に優しい。頼った分頑張って返せば良いかなと思えるようになりました。

また、自分の欲望を素直に認めることを覚えました。
内からふつふつと湧き上がるものを表に出せるようになったと言うべきか…これは周りの人にかなり影響されました。

変わったところと言ったらそんな感じかしら。
全体的にこのブログで書いてきたことなんで、やっぱり文章にしようと思えたからにはそれ程の衝撃というか、そういうのがじわじわとあったんだなぁーと思いますね。
これも書いた。

…それなりに長い、自分の考えを振り返る文章を書く機会があるっていいですね。
私まじもんの三日坊主なんで、誰かに見られるってこと意識しないとちゃんと書かない。この辺は自意識過剰なくらいでちょうど良かったなと思います。

私が受けた衝撃が、これを読んでくれている方の内のすこーしでも届いていると嬉しいなぁと思います。

 

と言うわけで、完全に田中の個人的な振り返りブログとなりましたが…
皆さんは、この一年で変わったことってなんでしょうか??
その変化をどう捉えますか??
ちょっと考えてみたら、面白いかもしれません。

私自身としては、この変化を割とプラスに捉えています。
でもだからこそ、変化途中は辛いっすね。
なりたい像になれそうになってくると、差が逆に浮き彫りになっちゃうから。
まあのんびりやってきます。

毎度のごとく話が二転三転してる気もしますが、まあそこは変わらぬ私らしさということで締めましょう。
それでは、また次回。


コメントを残す

*