ブログ

1つの道。


1つの道。
黒岩竜大

明けましておめでとうございます。
寒さが本格的になって辛い季節ですが、皆さんは毎日楽しく過ごせていますでしょうか。
僕の2018年は、1年前の自分からは考えれないような活動を始めた年でした。

日々の受験勉強で精神的・身体的に疲弊していたのが2月。
そして、入学準備や大学での生活に慣れるまで、時間があっという間に過ぎていった4月。
記憶をたどると、本当に様々な経験をすることができました。WITH-Üに入団し素晴らしい人と出会って、自分の知らないことをたくさん教えてもらえたのも大切な1つの経験です。

大学に入学する前に抱いていた目標のために、毎日の講義やバイトなどを通して少しずつ進んでいこうと無我夢中な時期がありました。
しかし残念なことに、日々の生活を送る中で自分の抱く目標と行動に矛盾を感じるようにもなりました。
原因は、目標を立てた頃の自分と今の自分で視野が違い、大学生になっていから物事を深く考えるようになったことです。これは積極的に行動し、学び進めた結果でありポジティブに捉えようと思います。

大学での勉強もバイトでの経験も、サークルでの活動も一定の目標を自分の中で確立させておかないと、人は道に迷います。事実、僕は迷いました。

「自分は何をしているんだろう」

先を見据えた目標があると人は目の前のことを頑張ることができます。
どんな道をたどればいいのか分からなくなると人は立ち止まってしまいます。
これまで自分が進んできた道はどこへ向かうのか。

目的地に向かうために地図は必要ですよね。でも人生には地図は必要ないと思います。自分の進んできた道から、どこに進めるのか。考えるとワクワクします。
自分が行動して、自分が変わっていけば新たな道を切り開くことができるはず。

悩んだ挙句に行動を躊躇した年末でしたが、これからは途中の風景も楽しみながら「なれる最高の自分」を目指して歩んでいけたらいいな。

いま進んでいる一つの道の先を見る旅に行ってきます。


コメントを残す

*