ブログ

修行不足を、


修行不足を、
伊集院拓也

 

こんにちは!
島帰りの伊集院です!
今回は大学の実習で、
前回みたいなサバイバルではないです。
これからレポートと数種類の地図を作らないといけないので大変です。
はい。

ところで、
この実習は3泊4日だったのですが、
毎晩その日のデータをまとめて色々と考えたことを発表する、
いわゆる発表会がありました。
1日ずっと島を歩き回った後の20時から23時なので
それはもう眠いし頭は回らないしで、
11月にも2泊3日の実習があったのですが、
実習のときは毎晩大変です(笑)

この発表会では班ごとにパソコンで資料を作って、
スクリーンに映して発表するのですが、
そこで伊集院はイライラしていました。

 

何に対してかって?

 

それは、プロジェクターにつないだ時のパソコンの操作です。

他の班は皆スクリーンに映らなくて。
「Escの後にShift+F5で済むじゃん!」
と思ってしまったんですね。
いや、さすがに1回や2回ではそこまでイライラしないですよ?
でも2~3回×3日だと…

いや~、心が狭い!

1日目は前に出ていって操作したのですが、
2日目には
「またかいなもう良いや」
みたいになってしまって席から腰を上げませんでした。

 

でも、これって結構ひどいですよね。

もし逆の立場だったら…?
本人たちにとっては、発表に加えてワケわからんトラブルが起こっている訳で、
考えることが余計に増えちゃっているんですよね…
仲が悪い訳でも無いんだから手伝えよ…

というか、普段は伊集院が色々と教えてもらっている側じゃんか…
恩を仇で返していた…?

 

自分のできることを当たり前のように他の人に求めてはいけないし、
本人たちができるようになるまで何度でも教えるべきで。
(プラス今回の場合は人として如何なものかと思うところもある)

「教育」を冠している団体に所属しているにもかかわらず、
これくらいのことでイライラしてしまうのは良くないなと思います。

学校の先生ってどうやっているんでしょう…
自分にとって当たり前のことを延々と教え続けなければならない訳ですよね。
教科・科目についてだけではなくて、
進路とか生活とかその他もろもろ…

 

というわけで、
今回は伊集院の修業が足りない話でした。

 

さてさて、ここまで読んでくださりありがとうございます。
それでは、今日も何か良いことがありますように!


コメントを残す

*