ブログ

熊本にて


熊本にて
筒井優菜

なんと、今日の11時に新元号が発表されるらしい!
もうみんなさんがブログを見る頃は発表されてるんでしょうねー。

卒業証書が平成じゃなくて新元号で書かれるのか―と思うとちょいと嬉しいです。

ほんとにあっという間に、4月。
りーぬちょんも前、ブログに書いてたけど
1月は行く月、2月は逃げるつき、3月は去る月とは本当やなーと思います。

個人的には3月が一番速かった。

東京に行ったり、熊本行ったり、いろんな場所にでかけました。

WITH-Üメンバーもたくさんいろんな場所に行ってたみたいだから、今度ゆっくり聞きたいねーって感じです。

で、今日は熊本のお話。

ちょうど前日に成人式の着物を決めるために実家に戻っていたので、長崎から熊本へ。

選択肢は2つ。
①長崎から鳥栖へ向かい、そこから熊本へ行くJRの旅
②島原港から熊本港までフェリーで向かう船の旅

値段は意外にも②のほうが安かったので迷わず筒井はそっちを選択。

地元の駅(JR長崎線)を朝の9時ごろ出発して島原鉄道(以下、島鉄)へ

そして筒井は驚愕します。
島鉄の運賃が高い!!!

知り合いによると世界で2番目に高い鉄道なんだとか・・・
(嬉しいような、悲しいような)

まあ、そんな記念すべき(?)鉄道に乗り、港へ向かうと
どどーんと雲仙普賢岳がお迎えしてくれます。
生で見ると感動します(※個人の主観)

荒々しい感じがたまらんなー!って感じでした。

そして念願のフェリー!
実はこのフェリー2回目の乗船。

小学生の時に修学旅行で乗ったことがあって
その時におじさんがかもめにかっぱえびせん投げてた記憶が。

それをやりたくて筒井はうずうずしてたので、乗船後すぐにかっぱえびせんを購入。
普段、かっぱえびせん買わないから新鮮でした(かっぱえびせん苦手な人)。

是非是非、島原からフェリーに乗ることあれば皆さんもやってみてください。
かもめが超至近距離でギャーギャー言ってくれます。

そしてそこからどうにかこうにか移動して筒井は阿蘇へ。
阿蘇の山も感動します(※個人の主観)

見渡す限りグルっと山々に囲まれて、ちょうど野焼きの影響で所々黒い山肌が見えます。

周囲の山に囲まれて空がドーンと上に広がるので、なんだか空広いなーって感じで気持ちよかったです。

実は2泊3日なーんも予定を立てず、ホテルしか決めてなかったこの旅。

下車した駅とか近くの観光案内所でマップをもらっては、行き先を決めるって感じで動いてました。

地図見ながら観光ってほんとに楽しいです。
筒井は行く先々でいわゆる普通の地図もそうだけど
地域に特化した地図をいただいていました。

スマホで検索したら一発なんだろうけど、
地図見ながら
北ってどっちだっけ??とか
茶屋がいっぱいある―!とかやるのも面白い。

地図見てると、地域の人が話しかけてくれておすすめの場所とか教えてくれるし

ただ、地図読むのはとても苦手なので、無駄に歩き回りましたが。

熊本にいた期間、筒井はずっと空をとってました。

夕焼けに染まる赤い空。
星が瞬く夜空。
うっすらと朝焼けが広がる空。
ぽっかりと白い雲を浮かべた青空。

空を見てると、変わらないなーって思います。
自分がどこにいても空は空。

長崎にいようが、タイにいようが、東京にいようが、熊本にいようが、そして福岡にいようが。
過去の空も今の空も明日の空も。

だから、自分はどこにいても自分だなーって。
ちょうど1年前の昨日、ここに引っ越してきたときも同じようなことを思ってたみたいです。

さあ、今日から新学年!新元号!ということで頑張ります。
今年もたくさんの場所でたくさんの人と会えるといいなあ。

まずは、新歓で皆さんに会えることを楽しみにしてます!


コメントを残す

*