ブログ

WITH-Ü新歓2019


WITH-Ü新歓2019
黒岩竜大

本日はWITH-Üの新歓イベントでした!

1年前は自分が参加する立場だったことを思うと、少し感慨深いですね。
飛び入り参加の新入生も含めた総勢19名を迎え、メンバーとともに楽しい時間を過ごすことができました。
今回のブログでは、その様子をご紹介していきます。

⑴イベント準備


10時頃から着々と始まった、新歓イベントの準備。各自、誘導の看板や名札、プレゼンの準備を楽しくしていました。誘導の看板に様々な動物を描いていると、「シャッポがいないよ!」という声も。
作業しながら、これから新入生が来ることに心を躍らせるメンバー一同でした。

⑵WITH-Üの活動・メンバー紹介


いよいよ始まった、新歓イベント。
WITH-Ü代表・副代表による挨拶に始まり、WITH-Üの活動理念や結成からこれまでの活動紹介などを行いました。
長期間に渡って行っている「東峰村プロジェクト」や「かえる会」、毎年恒例の受験相談イベント「ぷれぜんと」などについてご紹介しました。新歓に参加していた新入生はみんな熱心に聞いてくれていました。中にはメモをとっている姿もあり、とても嬉しかったです。
WITH-Üの初代・2代メンバーの紹介は、メンバーそれぞれの個性あふれる場面がありましたね。

⑶アイスブレイク

氷のように緊張した気持ちをほぐすアイスブレイク。「最近で一番印象に残った出来事は?」「趣味はなに?」「一度は行ってみたい場所はどこ?」といったお題について近くの人と話しました。みんな和気あいあいと楽しく歓談して、笑顔あふれる時間でした。

⑷ディスカッション


新歓1番の目玉とも言える、ディスカッションの時間。今回の新歓イベントで話し合ってもらったテーマがこちら。

「ゆうかちゃんが無人島で生活するとき、何を持っていくか」

WITH-Ü副代表を主人公にした、答えのないテーマについて各班1時間かけて、リュックサックに詰める道具を考えました。実は今回のテーマ、くじ引きの結果によって、たくさん道っていける班、少ししか道具を持っていけない班があり、それぞれ時間をたっぷり使って悩んでいました。

キーとなったのは、「副代表が納得するかどうか」。
お気に入りのぬいぐるみを最優先する班もあれば、あえて元気を抑制するためにぬいぐるみを持っていかない選択をした班もあり、個性豊かな意見が飛び交っていました。
ディスカッションを通して、お互いの意見を尊重しあい、オリジナルの答えを作る楽しさを体験でき、参加してくれた新入生だけでなく、メンバーも素敵な時間を過ごすこと出来ました。

⑸座談会
大学生活が始まったばかりの新入生は、不安をたくさん抱えていますよね。時間割の組み方やおすすめの講義はもちろん、バイトなどの課外活動についても相談する座談会を行いました。
教育系団体といっても実は理系学部のメンバーがいたり、たくさんの情報を知っているメンバーがいたり、新入生にとって有意義な時間となりました。


以上、今年度の新歓イベントの様子をご紹介しました。
どんどんイベントを行いたい方はもちろん、何か新しいことを始めたい方や他学部の友達が欲しい方など、どんな方でも大歓迎です。
興味を持ってくれた方はぜひ、教育系学生団体WITH-Üの活動に参加してくださいね。

【4月のスケジュール】
13日(土)10:00-13:00 @九大 MTG#42・かえる会#24
20日(土)10:00-13:00 @天神 MTG#43・かえる会#25
24日(水)18:30-21:00 @九大 MTG#44・かえる会#26
25日(木)3代メンバー・入団締め切り
26日(金)19:00-21:00 @未定 確定新歓

 


コメントを残す

*