ブログ

なやみやみ/タイトルに特に意味はない


なやみやみ/タイトルに特に意味はない
叶 彩花

 

結論で言いたいことはこれではないけれども。学びって何なんだろう。

いわゆる、学校の授業で習うことを覚える/身につけることが学ぶことだろうか。
大学で研究するような、新しく、未だ誰も知らない事実を見つけることが学ぶことだろうか。
正しいものを知ることが、身につけることが、学ぶことだろうか。
正しいものでなければ。普遍的なものでなければ。客観性がなければ。それは学んだことにならないのだろうか。であるとすれば、価値観を知ること、自分の価値観を見つけ身につけることは、学びではないのだろうか。
価値観に学びがないとすれば、様々な価値観を発見することは、学問的に価値がないのだろうか。

私にとっての学びは、価値観を知ることだった。
でも、価値観に事実はなく、人それぞれに宿るもの。同じものはなく、すべてを共有することはできないし共有するべきものでもない。
でも、価値観は時に人を救う。とてつもなく、その人のすべてを変えることがある。皆すべてに幸せをもたらす価値観はないけれども、人それぞれに幸せをもたらす価値観が人の数だけ存在する。
人を幸せにすることは、価値のあることだと思う。

でも、それが普遍的な学びではないのなら。
大学で求められる学びではないのなら。

文字として、文章として、それが後に伝わっていくことはない。
価値観は教科書にはならない?故意に学ぶものではない?
自然と、偶然に任せたまま身につけていくしかない?

教科書になることが価値あることだと言っている訳ではない。
価値観を教科書にしたいわけでもない。
教科書が、文として残り、確実に伝わるというだけ。

ただ、価値観には皆全てにに共通する正解はない。だから、断言はできない。けれど、価値観という特質ゆえに、その価値観は(その人にとっての)断定をする。
だから、文に起こすと、すべて、すべて、決めつけになる。今もそうかもしれない。
私は、言葉を文字に落とすたび、きめつけを残している。断定を形として残している。

それが、少し嫌だなぁと思う。いろんな人の、色んな価値観が、いろんな人に伝わればいいのに、もっと知ってほしいのに。文字にすると断定になる。一方的な「教え」になる。

私が断定することなく、一方的な教示になることなく、私を知ることで、私が持つ価値観を知ってもらえたらいいのになと思う。でもそんな技術は持ってなくて、欲しくて。
文にはしたくない。でも、たくさんの人に伝える手段として文は良いと思う。
私は人見知りだし、関わる人間だってわりと選んでいる。関わりたくない人とは、なるべく話さない。避けるまで、拒絶するまではいかなくても、関わるという選択はしない。困っているからと言って誰でも助けようと思うわけではない。その人の事を想っているわけではないけれど、その人がその人にとっての幸せになる価値観を誰しもが持っていてほしいと思う。
これは、わがまま。でも、私のテーマ。今まで言葉として現れてはこなかったけれども、きっとこれまでの行動の裏には、これがあった。
対話は、互いの持つ価値観を否定すること無く、その人を否定すること無く、新たな価値観を知りあえる。価値観が、人が、否定されない場所は、人にとっての居場所になる。

初めて対話の場に出会った時、そこが私の原点になった。
それまでの人生、別に否定されながら育ったわけではない。もしかしたら、人よりちょっと不幸が続いた生活だったかもしれないけれど、ちゃんとそこには幸せがあったし、大好きで大切な思い出もたくさんある。
でも、あの時、あの場に出会って、初めて自己開示を覚えた。初めましての人なのに、家族にこぼしたこともない事を、本音を、自分の意志で初めて伝えようと思った。なんだか、自分の中で埋めていたものが引き出されたような、邪魔なものを取り払ってもらったような、そんな感じがした。
そうすると、ダイレクトに色んな価値観が沁みてくるようになった。本音と触れるようになった。
その時から、私にとってのあの場は、沢山の価値観と触れる場になった。自分に合うもの、自分の本音にピタッとはまって、幸せになるものを沢山吸収した。吸収して、混ざって、ぐちゃぐちゃになって、整理されて、形になって。それで今の私が出来ている。
あの場で常に、人に対して自己開示をするようになったわけではないけれど、少なくとも、自分の中では素直に取り出せるようになった。だから、直接、出会う価値観とくっつけてみて、合うか合わないか、試すことができた。本音を本音として理解することができた。

もしかすると、自分の中で埋めている本音を引っ張り出さなくても、同じことが出来る人もいるかもしれない。たくさんの価値観に触れなくても良いという人がほとんどかもしれない。そんなもの、普通に生きていたら得られると。
正直、需要は、ないかもしれない。

けど、私の原動力はそこにある。そこにあるなら、動かしていくしかない。これが今の私の軸で、使命で、ここにいる意味。アイデンティティー。
対話を推し続けていく、意味、だと思う。

何が言いたかったのか、良く分からなくなったけど、きっとすべてが言いたかったこと。言葉のつながりも、正しく理解するための文法も、めちゃくちゃで、理解しがたいものだろう。けど、言いたいことは言えた気がする。

今日の気持ち、考え、自己開示。なやみやみ。


コメントを残す

*