ブログ

三番目の風


三番目の風
細田一樹

こんにちは。共創学部1年の細田一樹(ほそだかずき)です。
まずは基本のことから。
出身は島根県松江市、松江北高校卒。誕生日は8/1、つまり獅子座。血液型はA型。
好きなものは、仮面ライダーと坂道のアイドル。
高校時代は理系で、陸上部に入って中距離、800mとか1500mですね、をしていました。今思うと、当時の自分はMだったんだなと感じます。。
能力はパワプロで言えば、全能力がD~Bぐらいです。伝わらないと思いますが…
性格は、優柔不断で、負けず嫌いではなく、おとなしめ、へらへら、のほほーんって感じです。よくわからん…。
みんなの代表になるという感じではなく、どちらかというと裏で支える官僚タイプです。
今の夢は、彼女を作ることです。
こんなとこでしょうか。まだあるような気がしますが。

さてさて、ブログということで、何を書こうと。これまでブログは見てるだけだったもので…。
とりあえず共創学部に入った理由とか書きましょうかね。
とは言うものの、強い目標をもってここに来たわけではなく、心からやりたいことが見つからず、それを探しにやってきた、ついでに英語も喋れるようになったらいいなーって感じです。
なので、周りの意識の高さに驚くばかりです。
興味のある分野は国際協力です。そして、その中でも、教育の分野で携わりたい。SDGsの4番目ですね。で、教育の中でも、やるなら理系かなーと。
でも、他にも途上国の人々を支える手段はあります。エネルギーとか農業とか。でも、せっかくなら理系でいきたい。
だから、私は手段を探しにきました。
こう書けば、なんだ目標あるじゃないか、と思う人もいるでしょう。しかし、国際協力という幹から生えた枝を切り落とすことができない。今、何をしたらいいのか分からなくなっているのです。優柔不断故です。
しかし、決して悲観的になるのではなく、むしろ伸びしろが多いのだと自分に言い聞かせて日々を過ごしています。
そんなこんなで教育を少しでも考えようと、志の高い人と交流しようと、WITH-Üに入りました。

もうちょい続けます。
みんなも書いている教育歴を私も書きましょう。
とりあえず、小中高と公立街道を歩んできました。
実は、島根の高校は公立の方が圧倒的に進学実績がいいんです。
他にも色々と他県では驚かれる要素のある島根県の教育事情ですが、それはまぁいずれ書くとして。
そんなこんなで、とりあえず校区の公立校に通い続けた12年でした。
小学校は1~3年まで隠岐の島町という自然しかない離島にいて、伸び伸びと暮らしておりまして。それが現在ののほほーん的な人格を作っているのかもしれません。
中学校は公立ですから、受験とかで入ったわけではなく、それ故に学力にかなりの層があるんですね。そんな中で、女子に教えてと言われたいために、ちゃんと勉強してました。ほとんどそんな機会なかったですが。そして、中高一貫ではないので、高校受験があるわけです。私は特殊な方で、3年の11月頭まで部活があって、その後にちょいと勉強して、高校受験に望み、普通に松江北高校の普通科に合格しました。何もない、つまらないです。
高校は、一応、進学校でしたから、勉強しろとちくちく言われるわけです。しかし、あまり反抗しない受け入れるタイプの人間ですから、言われた通り、ちょいちょい勉強して、けど、引退するまでは、部活メインでした。そして、引退後に受験勉強に本格的に取り組んだわけです。中学とほぼ変わらない。
しかし、2020年からセンターが変わるということで、浪人はしまいと、確実性を求めて、九大を受験し、合格。相変わらずつまらない。
特段、海外プログラムに参加することもなく、なにか社会的な活動に参加することもなく、ひたすら、のほほーんと勉強と部活と雑談の青春していた高校時代でした。彼女はいませんでしたが。
やはり、みんなと比べると面白みがない。刺激が足りなかったのかもしれません。
しかし、私は保守的な人間なもので、大学で色んなことにチャレンジするぞ!とか大学デビューするぞ!とかそういったことはしないみたいです。
ほどよく色んな気の合う人と、身の丈合ったことをしていく、大学生活になるのでしょう。
以上、私の説明となります。

ちなみに、タイトルの『三番目の風』は乃木坂46の歌です。3代目ということにちなんで。これがまた最高に良いのです。

 


コメントを残す

*