ブログ

我が道を行こうじゃないか


我が道を行こうじゃないか
福留健志

↑視察先はこんな感じのところでした。久しぶりに圏外を体験しました。

こんばんは。福留です。後期が始まりました。夏休みが終わったと思えばもう10月も下旬にさしかかろうとしています。毎日が充実しているからでしょうか?時間が過ぎるのが早く感じます。あと寒い。

さてさて。今回は必ず書かなければならないことがあります。そうです。ラグビーW杯ですね。日本戦以外でも放送があっていたらついつい観てしまいます。ある程度ルールが分かると格段に観戦が面白くなりました。それにしても日本強い!姫野!松島!福岡堅樹!次戦が楽しみです!ちなみに福岡選手は福岡出身で福岡高校卒です。さんざんネタにされてきたことでしょう。

冗談はさておき。書かなきゃいけないのは卒団式の話ですね。卒団された方々、お疲れ様でした。あなた方がいらっしゃったから福留はこの団体の一員となることを決めました。こんな変人を受け入れていただいて嬉しかったです。みなさん魅力的でした。会話するのが心地よかったです。
そしてWITH-Üは新体制になりました。私は役職持ちでもないですし活動への参加頻度も貢献度も高くはないので、引き続き適当に茶々を入れつつガヤを入れつつしていこうかなと思います。
それにしても別れというものは悲しいですね。これは福留の持論なんですが、出会いがあるから別れがあるんじゃなくて別れがあるから出会いがあると思うんです。そう思った方が気持ちが楽になるんです。前者だったら出会い=マイナスに感じてしまって嫌なんです。後者なら別れ=プラスに捉えられるので悲しい気持ちも少しは紛れそうじゃないですか?劇弱メンタルの福留はそうでもしないとやってらんないです。

この週末で岡山に行ってきました。1泊2日、片道500キロを高速道路で行く強行軍でした。目的はとある地域のまちづくり団体(?)の視察だったのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。加えて様々なことについて考えさせられました。頭で考えるだけでなく実際に行動を起こすことの重要性。学生という身分がどれだけ武器になりうるか。人生なんぞ何がきっかけで変わるか分からない。自分に今足りないのは諸々の知識よりも実地での経験値だということにも気づけました。考えることも勿論重要ですが、行動する中で得られる経験は学ぶことでは得られないものも多々あると思います。ただ行動するといっても万事が上手くいくとは思いませんが、死ぬこと以外かすり傷の精神で頑張ります。
そしてこの視察、実は日程が九大祭とド被りしていました。この計画を立てた人間を末代まで呪ってやろうかと思いましたが、諸般の事情により両日とも中止となったようなので彼には先見の明があったのかもしれません。
この視察についてはまたいつか詳しく書こうと思います。

相変わらず自己肯定感が地の底に落ちたままです。元々低いのは分かっているのですが色んなことが積み重なってどん底までいってます。爆上げするような出来事起きないかなあ。
今回はこれまで!以上!


コメントを残す

*