ブログ

Comment ça va ? Ça fait longtenps.


「Comment ça va ? Ça fait longtenps.」
矢野 優斗
 お久しぶりです、矢野です。
 たいして忙しくもないのにブログをサボり続けた挙句、そこそこやることに追われ始めた今ふと思い立って現実逃避のためにブログを書いています。ちなみに現在、授業中です。

 自分の近況について特に書くことはないのですが、代替わりと学祭の話はしようかな、しなきゃな、と。

 まず代替わりですね。偉大な初代の先輩方が代替わりとなりました。正直自分自身前期の間活動に貢献したとは言えません。先輩方から何か吸収して成長できたかどうかも怪しい。
ミーティングなどでも自分の考えがほかのメンバーの意見に比べて甘い、弱いなあ、とか思ったりすることばかりでした。
 新体制になったわけですが、その下でも自分にできることがあるのか不安なところではあります。自分にしかできないこと、なかなか見つけられないです。ただ、そんなに気負わず、WITH-Üのため精一杯やれることはやりたいと思ってます。今までガヤくらいしかやってないんでね…
 とはいえ、自分がこの団体に入ったのも初代の皆さんがいらっしゃったからです。先輩方、本当にありがとうございました。

 次、学祭の話。
 自分は学部企画にほとんど(というか全く)参加せず、また前期後半から行かずにほぼ幽霊化している某弾き語りサークルの企画にもほぼ(というかこっちも全く)参加せず、WITH-Üの企画だけやりました。結果的にはとても楽しい「準備期間」だったと思います。ええ、準備期間。
 …まあ当日と片付けはあれはあれで楽しかったですけどね。台風のあほ。
 二日とも中止になってしまったのは正直すごく残念だし、EXITも見たかったです。切実に。ただ学祭委員はじめ誰も責められないので。台風のあほ。としか言いようがないですね。来年以降に期待します。

 書きたいことはこんなもんですかね。久しぶりなんでもうちょいつれづれなるままに書きます。あとは本当に全く関係ない話します。読み飛ばし可。

 昨日ドラフト会議がありましたね。早くプロで観たい選手ばかりです。競合必至の高校生選手が緊張からか(希望の球団じゃなかった説も)死にそうな顔をしてたのが気になりました。あと記者会見で答えづらい質問されて困ってました。まだ高校生なんだからあんまりいじめないであげてほしいですね。
 今年の甲子園のとき(かえるの教室の頃ですね。もう二か月前です)も高校生クイズのときも思ったんですが、あの子たち全員年下と思っただけで恐ろしくなります。もうちょっとしたら高校サッカーでも高校ラグビーでも同じこと思うんでしょう。アイドルとかも、坂道とか見てたら新世代の子はほぼ年下。塾でも教える子は当然年下ですが、生年月日とか見るとよりダメージが増します。自分の年齢が怖くなる。
そして気づけば合格発表から七か月、入学から半年以上が経ってます。年を取ると時の流れが速くなるのも身をもって感じてます。
 まあ何が言いたいのかといいますと、一日一日大切に生きなきゃな、ってことです。入学から結構怠惰に過ごしてきたので…

文章バラバラで収拾つかないですけどこの辺で終わります。あ、あとなるべくブログ書きます。はい。
それではまたっ。


コメントを残す

*