ブログ

言いたい、言わない、でも言いたい


言いたい、言わない、でも言いたい
田中茜里

言いたいけどなんとなく言えない。
言ってないけど実は言ってみたい。
そんなことって日々増えていくと思う。
このむずがゆい、こそばゆい気持ちはなんだろう。

例えば、いつもより美味しいお料理が出来た時。
例えば、ちょっと面白い出来事に遭遇した時。

これは言いたいに限らないかもしれない。
見せたいとかでもいい。
授業中の落書きとか良い例だ。
ちょっと上手にとか可愛くとか描けたやつ。

見せるほどじゃないけど…
でもちょっと見てさ…あわよくば褒めて…
そんな気持ち。

そういう時のためにTwitterとかInstagramとかはあるんだろう。
公開された独り言。
別に誰に言ってるわけでもないけどたまたま誰かが見てるかもしれない。
そんでたまたま反応がもらえるかもしれない。

これは別にみんながって話はしてない。
私はこんなつもりでやってる気がするって話。

 

でも、そこでも言えないことってある。
そういうのってどう言う時に言っちゃお!ってなるんだろう。

相手との信頼関係が築けた時??
絶対に否定されない状況が作り出された時??
人生どうでも良くなった時??

別にわざわざ場を作って言うほどのものでもないとも思ってしまう。
でも確かに言いたいのだ。
でもわざわざみんなに向かっては言わない。
でも言いたい。
でもでもでも…。

 

1人の人に全部知らせる必要もないし、
自分のことを全部さらけ出す必要もない。
適宜ね、やっていけばいいんだけどね。
それでも、
ねえ!だれか!!
聞いて!私を知って!!
そんな気持ちで日々過ごしている。

みんなはどうしてるのこれ???

…もしかしたらこんな風に、「あるある早く言いたい〜」と歌い続けるくらいが丁度いいのかもしれないね。(投げやり) 


コメントを残す

*