ブログ

決断


決断
筒井優菜

こんにちは。

最近はぐっと寒くなりましたね。

 

夜がふけるのが早くなり、星空を目にする機会が増えました。まだ、夏の三角形も(知覚可能な範囲で)残っています。夜中になると、オリオン座が顔を出してくれます。この間は、木星と月が一緒に並んでいたようです。

お時間があれば、星空を見てみるのも楽しいかも、です。

 

さてはて、星空とはほとんど関係ないお話を。

でもまあ、繋がり大事なので星の話から。

 

今の星座は、大昔の人が空に光る点と点を結び、作り上げたそうで。

ある人によれば、星座は、線ではなく領域をさすそうんだとか。

 

で、点と点を繋ぐ、が今回のポイント。

connecting dots、です。

 

ピンと来た方もいらっしゃるでしょう。

そう、あのAppleの創設者が語った言葉です。

 

筒井にも、やっと、connecting dotsの瞬間がやってきました。

 

入学してから、あちらこちらに点を打ってきました。

ソーシャルビジネス、児童福祉、教育格差、貧困、まちづくり、障害者福祉、統語論、社会言語学、人工知能、機械学習、データ解析、統計学、数学、、、色々な大きさが混合してますが、その色々な領域に自分なりにたくさんの点をうち、その点同士がちがう違う点と強く繋がりはじめ、点が、線へと、線が面へと変わり始めたようです。

 

筒井は、しばらく、ひとつの領域に腰を据えようと思います。

そう思えたのも、今まで打ってきたたくさんの点が線となり、形を見せ始めたから。

 

筒井なりの星座の中で、輝けるように、再スタートです。

 

ちなみに、星座の話、少し季節がずれているのは、10月末ごろに、このブログを書き始めたから、です。


コメントを残す

*