ブログ

物は言いよう、キャラはイーヨー


物は言いよう、キャラはイーヨー
福留健志

こんばんは。福田選手がロッテへFA移籍するのを未だに引き摺っている福留です。できることならばセ・リーグ球団に行っていただいてホークスの勝敗と関係ないところで大活躍して欲しかったです。それと鳥越さんの人望の厚さに驚きました。もはや鳥越さんのホークス復帰が最大の補強のような気もします。

さてさて。例に漏れず前回の投稿から色んなことがありました。

宇宙の学校のミーティングで母上の偉大さを知り、
内装の仕事をされてる方と食事をし、
某サークルで企業協賛を集めてパンフレットを作成し、
久方ぶりのかえる会に出席し、
ちょっとした実験の被験者になり、
とあるお祭りでパンフレットをひたすら配り、
某サークルで重役に就任しました。

そしてあらゆる場面で自分の成長に気付きました。他サークルの会議でようやくファシリテーターとしてある程度回せるようになってきて、受け身がちだった意識が変わってきてる…!と感じましたし、パンフレット配布の時にも恥ずかしさを捨て去ったことで自分でも驚くぐらい配ることができました。ティッシュ配りの要領でやったことが大正解だったみたいです。某サークルでは重役にも就かせてもらい、信頼されるようになったんだなあと思う一方でそのサークルの犬になる未来が容易に想像できて笑えてきました魅力的な方ばかりで楽しいから問題ないんですけどね。

その一方で自分の欠点もいくつか見えてきました。その中でも一番くっきりと感じたのはタスクをギリギリまで溜め込んでしまうことです。これは今に始まったことではなく、かなり前からの癖です。計画的にこなしていくのが一番いいに決まっているにも関わらずついつい先延ばし先延ばしして締め切りが近づいてからようやく取り組むのがいつの間にかお決まりになっていました。毎度毎度締切直前にヒイヒイ言いながらタスクをこなす羽目になるのですが、そんな時に限って頭が冴えていいものが作れちゃったりするんですよね。困ったものです。講義で出された課題とかも前日の夜に初めて手をつけることになるんです。この無計画さは何なんでしょうね。プラスに捉えれば追い込まれるほど力を発揮できるんでしょうけど普通に考えたら計画性のないバカですよね。
かといって絶対に治さなきゃいけないとは思っていないし、むしろ個性のひとつだとまで思っているので上手く付き合っていくしかないんでしょうね。言い方ひとつでガラッと意味が変わっちゃうのも面白いですよね。

話は変わりますが、今年はブラックフライデーという言葉をよく耳にしました。ハロウィンが経済を動かすようになったみたいに企業があの手この手を使って盛り上げてましたね。11月には大きなイベントがなく消費が落ち込みがちだった所にブラックフライデーですからね。お金になりそうなものにはすぐに飛びつくあたりやっぱり目敏いですね。上手いことやってますわ。福留も便乗して買い物してしまいました。企業の手のひらの上で踊らされました。未消化の課題をこなしたら冬物の服でも買いに行こうかと思います。お金は使うためにありますしね。

それではまた。


コメントを残す

*