ブログ

私と原動力と。


私と原動力と。
時川碧海

 皆さんの原動力ってなんですか?大切な人でしょうか。好きなアイドルやキャラクターでしょうか。大学に入り、半年以上が経ち、ふと思いついたので、自分の原動力についてちょっと分析してみたいと思います。

 

 高校生のとき学校の先生に、ちょうど廊下で会って言われた一言に少し考えさせられました。「色んなこと挑戦しててすごいよね、何がそんなにあなたを動かしてるの?」」と。言われたとき、いやいやこんな立ち話するような話と……!?と思ってしまったのはここだけの話です。そのときの私は、「んー好奇心ですかね?」と答えた記憶があります。面白い、と感じたものにはできるだけ色んなことに挑戦していました。絶対に無理だろと思いつつ、何事も経験だ!とイノシシのように突進していたのを覚えています。

 

 その考えがちょっと違うかも、と思い始めたのは大学に入学してからです。1年生時は、高校も様子見、といったようにのんびりと過ごしていました。大学前期も同様、のんびりと過ごしており、高校3年生の時にはあんなにアクティブだったのに、どうしたのかとふと考えました。おそらく、理由は一つではないし、今から提示するものが全てではないとは思います。まず思いついたことは、自分を完全に肯定してくれる場所の存在です。高校のときは、それが部活でした。クラスも途中からメンバーが変わらず、その中に含まれるようになっていたかもしれません。自分がどんな挑戦をし、失敗しても、大丈夫だと肯定してくれる場所の存在。それが私の中で、とても大きな存在だったのではないかと感じます。いやいや、それくらい自分で肯定するのが普通でしょ、という方もいらっしゃるかもしれませんが、自分では思いつかないような言葉かけや、行動をしてくれることで助けられることは少なくありません。あ、ちなみに高校のときの部活の友達たちは、マネしようとしてもできない、独特な感性を持つ面白い人たちです。振り返ると、どれだけかけがえのない存在か、再認識しますね。直接は、やっぱり気恥ずかしくて言えませんが、感謝しかありません。

 

 さて、大学に入り、そんな場所は見つかったのか?というところが気になるところです。今、ここがそうなるかもしれん、と感じるところがいくつかあります。私の想像していなかった場所です。滅茶苦茶私を評価していただける場所があり、私の能力以上に評価されている気がして恐ろしいですが、ありがたいなあと思います。そこは私の専門のフィールドではないですが……本気で足を突っ込みどっぷり浸かってしまいそうですね。いかん、余計なことを書くと、関係者に読まれちゃうかもしれませんね。結論としては、完全に見つけてはないが、種は見つけている、というところですね。

 

 大学、という場所は、何にでも挑戦できる自由な場所である代わりに、いくらでも自分をプラスにもマイナスにも変えられる場所だと感じます。自由なので。自由を得れば、そのぶん、もしくは自由の比率以上の責任が伴います。当たり前なことですが、大学生になり、日々実感します。どれだけ自分をプラスにもっていけるか、楽しみですね。

 

 今回もちょっと長くなってしまいました。みなさんの原動力は何でしょうか?コメント等いただけると喜びます。本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ではまた次回。

 

P.S 今回の写真は、某有名小説にも出演されておりますインドの神様、ガネーシャの写真です。先日、ご縁があってうちにお招きしました。この置き物、まるくて可愛いですよね。


コメントを残す

*