ブログ

そ~らをじゆうにと~びたいなっ


そ~らをじゆうにと~びたいなっ
田中茜里

こんにちは、田中です。

久々にブログ書きます。
本当はレポートが終わって悠々と書いてるはずだったんだけど。
人生ってそんなにうまくいかないみたいですね。つら。

 

さて、みなさん、夢はありますかね?

田中はあります。
空飛びたいです。
あと、すごい怪力になって地面をつかんだら地割れがビキビキビキー!!!!ってなるやつしたいです。
あと、すごく大きくてぼろい工場をひたすらに眺めたいです。
あとはまじで本当に空を飛びたいです。

…そんな夢ばっかり見ています。
夢とも言えない、空想かもしれない。
何が違うんだろう。

夢って言うとやっぱり将来の夢なんですかね。
それならないです。
どうしようか。

 

うーん…夢と空想…。
「叶える気があるかどうか」は、結構大きな違いな気がします。
だとしたら、前述した夢はちゃんと「夢」と言える気がする。
気持ちはね、あるんですよ。叶えたいという気持ちは。

それに対して将来の夢って何でしょう。
小学校の卒業式では、卒業証書をもらうために壇上に上がった後、
でっけぇ声で夢を言わないといけませんでした。

確か私は「美容師になって○○(覚えてない)したいです!」
的なことを言いました。
今となっては、このコミュニケーション力で何をお前は、という感じですが。

叶える気あったのかな。あの時。今となっては覚えちゃいない。
でもまあ未来について考えていただけ今よりポジティブだったのかもしれません。
言わなきゃいけなかった、というのも大きいけど。

 

夢言うのって怖いですよね。
今でも覚えてるんですけど、小学校の時、
確かアナウンサーの人が講演会に来たんですよね。
その方が、
「将来の夢は周りの人に言った方がいい。
そしたら周りが応援してくれて、色んな情報が集まってきて、
いつかそれが本当になるから。」
みたいなことを仰っていました。

なんとなく、ずっと心の中にあるんですけど、
実践できた試しがない気がする。
苦手ですね。有言実行。
まあこれも生き方の一例だし、なぞっていく必要もないんでしょうが。
私に必要な部分かな、とも思います。

 

どうして今回夢について語っているのかというと、
ぼちぼち大学生活も折り返し地点。
「その先」をなんとなく意識することが増えたからですね。
こわいよ~~~~~。えーーーん。

 

え?逆にあるの?ある?夢?
ある人はすごい。
というかこのくらいになると夢じゃなくて具体的な将来像にならないといけないのかな。
まあなくても生きてていいでしょ。それが社会。のはず。

 

でも切実に、今は本当に何もないんですよね。
「楽しく生きてれば、ま、いっかな」と思いながら生きています。

今楽しいことがきっと未来に繋がるんじゃないかな~~~~~~~
繋がるといいな~~~~~
などとのんきに考えています。

今楽しいことも定まってないというのに。

 

みなさんは今何が楽しいですか???

うーん、私は何だろうな。
こうやって文章を書くことは割と楽しい。
あとは、音声の編集とかするのも好きです。
あとお散歩も好き。
授業受けるのも割と楽しいですかね。

こうやって楽しいことかき集めてったらいつか何かにならないですかね。
わかんね。

 

でも、「楽しいことだけ」「好きなことだけ」でいいのかな、という焦りもある。
ずっと同じところをぐるぐる回っている感じがしちゃう。

ある歌では、
「全人類が好きなことやったら世界が滅亡したけど」
(ピノキオピー『好きなことだけでいいです』より)
という歌詞があります。大変だ。
もうどうすればいいんでしょう。
好きなことやって死にゆくなら本望ですかね。

 

でも、自分が好きなことをしている間にも、
まわりまわって誰かの苦しみに繋がってると思うとそれはしんどい。無理すぎ。
そんなことないとお思いかもしれませんが、
グローバル化の進むこのご時世、「関係ないこと」はどんどん少なくなるでしょう。
そんな中のうのうと生きてていいのか。
なにかできるくらいの人間ではいたい。
むずぅ…。

 

あーーーわからんわからん終わり!
独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました!
とりあえず空飛びてぇーーー!!!!!


コメントを残す

*