ブログ

そうぞうしてみるひとになる


そうぞうしてみるひとになる
田中茜里

こんにちは、田中です。

田中は綺麗なトイレが大好きです。
綺麗って言うのはピカピカのって意味よりは、装飾がという意味が強いです。
福岡で特に感動したのは、ソラリアプラザのどっかにあるトイレと天神地下街の天神南駅の近くらへんにあるトイレです。曖昧です。
トイレというより化粧室と言うべきか?

ソラリアプラザは森の中みたいな感じで、
天神地下街の方は宮殿みたいな感じでした。
後者はあまりに綺麗だったので、
「これが大豪邸に入ったみすぼらしい貧民の気持ちか…」
と思いながら入りました。
それくらい綺麗でした。
大豪邸に入った貧民なんているのか知らんけど。
漫画でしかそんな人見たことないけど。
でもなんかそんな気分になりました。

 

田中はこういう1人ごっこ遊び?なりきり遊び?がめちゃめちゃ好きです。

こないだバイト帰りには、天神―中州間を
「福岡に観光に来て、なんかおいしいものを食べた帰りなんだ」
と思いながら歩きました。
キラキラしてにぎやかで楽しかったです。
いつも歩く景色だけど、気の持ちよう一つでこんなに変わるもんかと思いました。
自分が単純なだけかもしれませんが。

 

でもこういう想像って、ある程度自分の知識とか経験とかに左右されます。
貧民の気持ちも、
観光客の気持ちも、
漫画とか物語とかでそういう人を知っていたとか、
自分が実際に観光をしたことあるとか、
そういうのがあるから想像できるのです。

 

だから田中は、たくさんのことを知りたいなーって思います。
出来るだけたくさんのことを想像できる人間になりたいから。
人付き合いにおいては特に。

「自分がされて嫌なことは人にはしない」
なんていうけれど、それだけじゃ足りないと思うんです。
「この人は何をされたら嫌なのかなー?」
という想像をしないといけないと思うんです。個人的な考えですが。

そんでまあ結局分からんけど。
他人って分からん結局。
自分のこともよく分からんのに。
でも色々なことを知っとくにこしたことはないのです。
いろいろな人のことを知れたので、大学に来られてよかったなって思います。

 

でもやっぱり、自分の想像がすべてではない、
ということも自覚しないといけません。難しいことに。

だからせめて、
自分はこういう人である、
こういう考え方をする人である、
ということを発信できる場があるといいね。

WITH-Üがそういう場にちょっとなっていたら嬉しいねって
思っていたりするのです。
これは他の人から見たら違うのかもしんないけど。わかんない。
世の中分からないことばっかりですね。
でもそれでいいんですきっと。
それがいいんだと思います。
分かんないってことを言えるってことが大切な気がします。多分、

 

終わりますね。体調にはお気をつけて。
それでは、また次回。


コメントを残す

*