ブログ

オンライン・・・実際どう?


オンライン・・・実際どう?
甲斐丈一郎

お久しぶりです!

自粛期間中に新しい趣味を見つけようと様々なことを始めて全て中途半端で投げ出した甲斐です。えぇ、飽き性です。
家で眠っていたピアノを弾いたり、レシピ本買って料理したり、近くの海に釣りしに行ったり色々しましたけど何かしっくりこなかったです。これからも今まで通り本読んでゲームしてYouTubeでも見ておこうと思います。

 


さて、昨今いろいろと話題のオンラインの話です。
最近は色々なものがオンラインになっていて驚かされる毎日ですよね。
オンライン飲み会、オンライン合コン、オンライン面接、オンライン診療etc・・・。この前なんて電車の広告で“オンライン脱毛”って見つけました。もう興味しかわかないです。


閑話休題、今回僕が話したいのはオンライン授業です。大学生の皆さんは、どうでしたか?
率直に僕の個人的な感想を述べさせてもらうと

 

 

 


「もう勘弁してくれ!!!!」
という感じです。
ほんとに、オンライン授業めちゃ向いてないです。そもそも高校の時、学習塾の映像授業の体験をしたときに7回中7回寝たので塾に通わなかった僕が一日中パソコンの画面見ながら集中できるわけないじゃないですか。僕は家から学校までの道での刺激や、友達との会話を受けて徐々に目を覚まし始める生き物なので、今のオンライン形態では永遠に半眠り状態です。
そんな状態で長々と論文読まされたら、あとは言わずもがなですよ。

それに何気ない日常の友達との会話で
「お前、あの宿題なんて書いた?」
「やば!忘れてた・・・ありがと!」
みたいなやりとりがあるじゃないですか。それらが無いので、宿題を忘れるわ忘れるわ。・・・まぁ、これに関しては僕にも悪いところはありますが。


あと、正直授業にも文句はありますよ!!

※ここから先、ここ最近授業をした心当たりのある方はなるべくお引き取りを願います・・・。一学生の戯言だと笑って許せる方のみお読みくださいね・・・。

 

まず、正直、十分に準備できていない授業結構ありませんでした・・・?
臨機応変にzoomやSkypeなどでライブ授業をしてくださった先生もたくさんいましたし、ライブじゃなくても、動画や音声だけでも講義を配信してくれた先生方もいました。そんななかで、単なる教科書の抜粋のスライドを載せて、ただの感想をレポートで書かせて、それに対するフィードバックはない、という授業もいくつかありました。


・・・は?って感じです。レポートに関しても、一回これちゃんと読んでるのかなぁ、と疑問に思って講義に全然関係ない萌えキュンアニメを延々とオススメするレポートを出してみましたけど、何も反応なかったです。文字数が足りないときは連絡が来たので、文字数は見てるんでしょうね。


それに、友達の話だと、
「一回も宿題出してないのにA貰った!」
「履修してるの忘れてたけど単位あった(笑)」
などなど。

 


・・・は?じゃないですか。そんな話を聞いたあとにGPAが低いことを咎められたとしても
「いや、知らねーよ」って思っちゃいますよ。ただの運ゲ―じゃんと。


あと、行う予定だったテストが無しになった講義。
いや、それでいいなら最初からテストすんなよ!!と、去年テストの点が足りなくてFを獲った僕はおこています。仕方ないから無しだーってできるようなテストならばその講義は来年からもテスト無しにするべきです。そしたら僕が安心して来年再履修できますからね!!

 


さてさて、ここまでは愚痴でした。
先生方も初めての試みでバタバタしてしまったことも多いのである程度は仕方ないのかもしれませんけどね。
嫌な思いをした方はすみません。でも、少しくらいこの鬱屈した大学生にストレスを発散することを許してください・・・。

残りは授業を受けてみた純粋な意見です。
授業で去年の授業映像を使われた先生がいらっしゃいました。もちろん内容的にはそれで充分だとは思うんですが、自分の知らない去年の生徒に質問をしている様子や去年の情勢の話とかを見せられると、どうしても、自分に向けられた授業では無いなぁという気持ちになります。話があまり頭に入ってこないです。ですので、なるべくライブ授業がありがたいと思う所存です。
あと、質問は挙手制じゃなくて提出ボックスを作って欲しいです。普通に陰キャコミュ障の僕はオンライン上でラグのあるなか変な空気にならないように発言する術を持ち合わせていませんし、そういった生徒はめちゃくちゃいると思います。

 


・・・ふぅーーーー。だいたい言いたいこと言い終わりました。
いや、やっぱり言い足りないです。
まぁ、とにかくコロナほんとに×××××!!!(文字に表せないほど汚い罵詈雑言)ってことですね。
僕今年20歳の年ですよ??いやいやいやいや、さすがにそれは無いわ。
今年入学の一年生も本当にかわいそうだと思うけれど、僕は記念すべきハタチの誕生日、誰にも会えずに母親と二人でケーキ食べて終わったんですよ?文字にするとなかなかヘビーじゃないですか?いや、もちろん祝われたのは幸せなことですけど、なんか哀愁がすごくないですか?


それにサークル活動もできない!!!
高校生とかめちゃくちゃ部活してるのに何で大学生は駄目なんですかね?
高齢者と生活している確率は高校生の方が遥かに高いと思うのですが・・・。
「高校生も部活を自粛しろ!!」というつもりは無いですけど、「大学生も許してくれよ」と言いたいです。もはや小中高を再開した時点で大学も開放しても大差ないでしょって思っちゃいます。
それにこれ以上部活やサークルを禁止するなら、今すぐ部活による特待生や推薦枠などを全て撤廃してほしいです。
それらの制度って、スポーツや課外活動に教育的な価値があるという前提の制度じゃないですか、それを根本から否定してるじゃないですか、最悪部活なんて無くていいって言ってるも同然じゃないですか!!



・・・はい、以上、楽しみに計画していたサークルの合宿が中止になってこの世の全てを呪ってる甲斐のストレス発散ブログでした。
もちろんガバガバですし、特に後半は異論反論疑問たくさんあると思いますけれど、今の大学生はこれくらい鬱々としていて、それを誰にも言えずに悶々としているんだよ、ってわかってもらえたら十分です。
それに僕のブログなんて全部戯言でできてるので、偉い人は何も言わずに許してくださいね。


今日のところはこれくらいで勘弁しておきます。
はやく今までのような当たり前ができますように。


ではでは~。


コメントを残す

*