かえる会

政治との関わり方を考える


政治との関わり方を考える

こんにちは!
皆さんいかがお過ごしでしょうか。10月も中旬となり、半袖では少し肌寒く感じる季節になりました。朝晩の冷え込みには体調を崩されませんようお気をつけください。

さて、今回のブログは先週10月8日木曜日に行われたかえる会です!私、山科が初めてのかえる会プレゼンターを務めました。
テーマは「政治で未来を変えていく」。今年はコロナの流行で生活スタイルが一変したり、日本では政権交代も起こったりと政治から目が離せない年であるように思います。
そのような情勢の中で、私たちはどのように政治と関わっていけばいいのでしょうか?

初めに、政治についてのイメージを聞きました。私の予想では、「よく分からない」、「遠い存在」という答えが返ってくると思っていたのですが、実際は政治への不信感が強いようでした。
確かに、色々な失言や国会での振る舞い、不祥事などなど、不信感は募るばかりです…。

でも!だからこそ若者も政治に積極的に関わっていかなければ!

ここで、次の質問。皆さんは今までに投票や署名活動、デモなど政治参加をしたことがありますか?

大半の人は投票だけしかしたことがないのではないでしょうか。かく言う私も投票しかしたことがありません。そこで、投票以外の政治参加の方法として、今世界中で活発になっている黒人差別抗議デモを参照しつつ、デモについて考えました。

日本でもデモは行われていますが、あまり大々的に行われている印象はありません。最近だと待機児童問題のデモくらいでしょうか。
日本と欧米の差はその生活の環境、考え方の違いなど様々な要因が考えられます。日本人には馴染みの薄いものかもしれません。
しかし、政治への不満を表す1つの手段として、頭の片隅にでも持っていてほしいです!

そして、最後の質問です。
皆さんは政治参加をするとき、例えば投票のとき何を基準に選んでいますか?

指示政党がないから白紙投票だったりその時の政治家のマニフェストだったりと様々な意見が出ました。
もちろん、専門知識があってこうすべきだという自分の確固たる意見を持つことは大事です。しかし、私は絶対に譲れない1つの条件があればいいのではないかと考えています。
政治は専門知識が必要なことで、それを全国民が勉強するなんてことは無理でしょうから。

とはいえ、政治は自身の生活に大きく影響を及ぼすもの!興味を持って少しでもたくさんの知識を得ていただきたいです。

最後に今回のかえる会の感想をいくつか紹介して終わります。
ニュースで聞いたことがあるだけでは自分の意見は持てないので、もっと勉強したいと思った。普段政治について話機会がないので他の人の考えが聞けて良い機会だった。
などなど、みなさんにとって政治について知るきっかけになっていたなら私も嬉しいです。


次回のかえる会のテーマは「良いルールとは何か」です。興味のある方はぜひぜひご参加ください!


コメントを残す

*