糸高志学

糸高志学 ~大学生によるポスター作成のお手伝い~


糸高志学 ~大学生によるポスター作成のお手伝い~

本日は、福岡県糸島市に位置する糸島高校にお邪魔しました。

1時間目から6時間目は、
「社会と情報」の時間にお邪魔をし、
来週に迫るポスターセッションのためのポスター作成のお手伝い。

はじめは、少し距離を感じたのですが…
時間が経つにつれて、和気あいあいと楽しんでいる生徒さん、メンバーの姿も見ることができ、嬉しかったです。

7時間目は、
「糸高志学」の時間にお邪魔をしました。
授業内容は、1-6時間目までと変わりはないのですが、
1年生全クラス同時に行うということで、各クラス1人ずつ担当をし、
発表時のアドバイスや、質疑応答の練習を行いました。

「糸島も少子高齢化が進んでいます。」という現状の発表に、
「なんで若者が減っているの?なんで高齢者が増えているの?」と突っ込むと、
いろいろ出てくる。本当に、いろいろ。
ただ「日本の傾向」として思考を終えてしまうのではなく、糸島について知っている彼らだからこそ深められるものがあるのだと感じました。
椅子に座って、黒板に向かって、日本について、世界について、学ぶことも大切ですが、
自分の生まれ育つ地域について考えるということも、とても大切なことだと思います。
このような授業が行われていることを、うらやましく感じました。これから、もっと増えていくのだろうな。


(学年主任の先生のお話を聞く、九大生…いつになく真剣…)

次は、いよいよポスターセッション当日の日にお邪魔する予定です。
どのようなポスターが出来上がったのか、
どのような質問の答えを用意してきたのか、楽しみです。

以上、糸島高校の廊下でとても立派な紅八朔を購入することができ、
とてもハッピーな荒木でした。
定期的に、近隣校である糸島農業高校さんが野菜や果物を売りに来てくれるらしいです。
とても綺麗で大きくて5つも入っているのに、200円!わーい!


コメントを残す

*