糸高志学

糸高志学 〜ポスターセッション本番〜


糸高志学 ~大学生によるポスター作成のお手伝い~

 

九州大学からほど近い、糸島市に位置する福岡県立糸島高校。
WITH-Üは、糸島高校の総合的な探求の時間「糸高志学」のお手伝いをさせていただいています。

前回は7名のメンバーが参加し、ポスター制作のアドバイスをしました。
今回のテーマは、「糸島、あるいは世界の課題解決」であり、PBL的なものになっています。
(前回の様子はこちら

 

そして今回は、いよいよポスターセッション本番!
体育館に1学年全クラスが集まり、2グループに分けてそれぞれ2回転。
生徒(実行委員)が中心に企画・司会進行をおこなっていて、大学顔負けだなと感じました。

 

体育館の壁やバレーのネットなどにポスターを掲示。発表する生徒と聞いて回る生徒とに分かれ、セッションは進んでいきます。

 

 

その着眼点・デザイン・発表技能など、すべてが想像以上で、おどろきでした。

朝課外に対する想いから、「フィンランドと日本の教育」について比較したグループや、
アニメ好きが高じて、「糸島をアニメの聖地にしよう」と地方創生を説いたグループなど…

大学生のビジコンよりも、よっぽどレベルが高いかもしれません。
許可をいただいたので、一部を掲載させていただきます。

 

 

すごいですよね…

 

会の終わりには、WITH-Ü賞の授与と講評をさせていただきました。

 

今年は2回と(ほぼ)単発でのお手伝いとなりましたが、
来年度以降は継続的に関わらせていただければなぁ…と思っている次第です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また、同じように、
総合的な探求の時間等のお手伝いをさせていただける学校様がいらっしゃいましたら、
ぜひお声がけください。喜んでお手伝いさせていただきます。

 

最後に、春休みということもありメンバーが少ないなかで、
当日スタッフとしてお手伝いいただいた九州大学ボランティアサークルのみなさま、
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

それでは。


コメントを残す

*