ゆうさぎの冒険

第一話 「ゆうさぎ誕生」


第一話 「ゆうさぎ誕生」

目が覚めると、朝だった。
外はまだ暗い。
日が昇るのも遅くなり、布団からなかなか出られない季節となった。
そろそろ、制服にもセーターを着こまないといけない。
今日も、重たい身体を起こして、学校に向かう。

「んん…学校行かなきゃ…」

身体を伸ばしながら、つぶやく。
眠たい目を擦りながら制服の袖に手を通すと、

「おっはよー!🐰」

何かの声が聞こえたような気がした。

「ここだよ!ここ!🐰」

声は止まらない。

「…幻聴?」

もしかして…。ベッドの枕もとにいるぬいぐるみのほうを見る。
ぷれぜんと2017」で小園さんのプレゼンを聞いて以来、ぬいぐるみに勉強を教えるようにしている。

しかし、ぬいぐるみはいつもの通り。
何も話さずにそこにいるだけだ。

「おーーーい!🐰」

やはりまた聞こえる。

すると、目の前に広げたままのプリントの片隅に、
何やら動く影が…。

「ここだよ、ここ!🐰」

「わぁっ」

昨夜、寝ぼけながら落書きしたうさぎが喋っている。

「もう…気付くの遅すぎるんだから。🐰」

やっぱり、うさぎが喋っている。

「うさぎうさぎ言わないで!僕の名前はゆうさぎ。
WITH-Üのうさぎちゃんなのだ!🐰」

「やっぱりうさぎじゃん…」

「だから、ゆうさぎなの!🐰」

「えっと…それは、ただのうさぎじゃないってこと?」

「お見事!あったり~✨ゆうさぎっていう名前は、WITH-Üを応援してくれているファンの方が考えてくれた素敵な名前なの。だから、特別なの!!🐰」()

「自分で素敵って言っちゃうんだ…」

「ほら、つべこべ言わないで、学校に行く!
もちろん、ゆうさぎも連れていってね!🐰」

…と、まあ、
ゆうさぎとの出会いはこんな感じだ。

これは、長い長い、ゆうさぎの冒険の物語…
と思いきや、ゆうさぎの日常の物語…

「まなぶを学ぶ」
日常にある、
わたしたちにとっては当たり前かもしれない、
ゆうさぎにとっての冒険と学びの物語。

 

**

〈次回予告〉

第二話 「ゆうさぎと学校」

ゆうさぎと学校へ行ってみた。
ゆうさぎにとっては、通学路も、学校も、
不思議なことがいっぱい…?

第二話はこちら!!*11/14(水)公開

**


ぷれぜんと2018事前調査

「なんでこんなに勉強しているかわからない」と悩む高校生に、
あなたはなんと答えますか?
あなたはなぜ勉強をしましたか?

学生団体WITH-Ü(うぃずゆう)が、2018年12月16日(土)に実施するイベント、
「ぷれぜんと」及びその広報活動に使用させていただきます。
なにか、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
(昨年の「ぷれぜんと」の様子はトップから)

アンケートに答える

コメントを残す

*