東峰村プロジェクト

【東峰村】2018/05/14MTG


2018/05/14@天神

東峰村プロジェクト。
2週間ぶり、2回目のミーティング。
(1回目のミーティングって?→こちら)

今回のミーティング内容は以下の通りでした。

1.「災害マニュアル」媒体化について
2.「災害マニュアル」内容について
3.「東峰村」×「WITH-Ü」×「防災」
4.次回のMTGの日程調整

議事録ほど細かくは記せませんが、大まかな内容をさらっていきます。

1.「災害マニュアル」媒体化について

6月から本格的に始動する、「災害マニュアル」づくり。
どのような形で発信するのが、一番理想か…?
さまざまな意見が出てきました。
内容量との兼ね合いもあり、確定することはできませんでしたが、
多様な意見をもとに、東峰村の方と協力して進めていけたらと思っています。
ブレインストーミング的な感じでどんどん出していったので、
本当に、いろいろな意見が次々と飛び出てきて、とても楽しかったです。

2.「災害マニュアル」内容について

・東峰学園の先生方の記録
・子どもたちへのヒアリング
のほかに、必要な情報はなにか…?
メンバー各々がもつ「こだわり」をもとに多様な意見が出てきました。
例えば、「避難所での遊び方」、「東峰村の魅力」、「ハザードマップと実際の被害の地図」。
全て取り入れるには、いっぱいいっぱい…というほど意見が出てきたので、
「集中豪雨」と「東峰村の事例」に特化しつつ、
WITH-Üだからこその視点を生かした、未来へ繋げられるものをつくりたいです。

3.「ゲーム」×「WITH-Ü」×「防災」

2の話し合いの途中、出てきた「ゲーム」というワード。
そこから話が発展し、「NASAゲーム」等のコンセンサスゲームの話題へ。
そこから、さらに話が発展し…?
大きなイベントを立ち上げることになりそうな予感。
東峰村プロジェクトの2つ目の柱となりそうです。
テーマは、「ゲーム」×「WITH-Ü」×「防災」。
(まだまだ案の状態なので、実現するかはおいといて。)

 

4.次回MTGの日程調整

主に、3の内容を詰めるべく、さっそく次のMTGの日程が決定。
多数のサークルと兼部していたり、
さまざまな大学や学部、学年のメンバーがいるということもあり、
なかなか集まるのが厳しいですが、
その分、濃いMTGとなっています。

次回のMTG報告もお楽しみに!

※第1回MTGから第2回MTGのあいだに、東峰村を訪れました!
そのときの報告は、裏プロジェクトにて!!


平成29年九州北部豪雨に関する調査

現在、「平成29年九州北部豪雨に関する調査」を実施しております。
ご協力をお願いします。

東峰村プロジェクト


平成29年九州北部豪雨に関する調査

コメントを残す

*