裏かえる会

【かえる会裏プロジェクト】#1


かえる会裏プロジェクト #1

-2018.02 初旬-

「かえる会のテーマ何にする?」
「いま、タスク詰め込んでてやばいんだよね…」(※1)
「相変わらずですね…。」


「そういえば、今度中国(※2)で発表しないといけないんだけど、それを発表してみてもいい?」

…と、いうことで、決まりました。

かえる会#1のテーマは「地域と学校の連携」(リンクは#1の様子を記したBlog)。

※1:かえる会#1の担当者は、常にタスクを抱えている多忙人間。
※2:かえる会#1の担当者は、3月に中華人民共和国に飛び立った。(そのときのBlogがこちら と こちら)

そのときのホワイトボードがこちら

 

2つの班に分かれたのですが、2班それぞれ、話の発展の仕方に違いがあったようで…。
このように、だいたいこんな感じに進むんだろうな~と思っていても、意外と違う。

それぞれについて説明…っと言いたいところなのですが、残念ながら私の身体は1つしかなく、
1つの班の様子しか知らないのです。

と、言うことで、写真で言う2枚目の班で出た内容に触れながら、ディスカッションの進み方を暴露しちゃいますね。

テーマは、前述したように「地域と学校の連携」。
ディスカッションで、まず求められることは「定義」の共有ではないかなあと思います。(個人的に)

特に、曖昧な単語の。

今回で言うと、まず初めに「地域」の定義から始まりました。ボードの左上ですね。
ここで地域とは?市区町村?校区?
校区って学校があるからこそ成り立つんだよね
地域には何がある?

「学校」とは?
人々が集まる場所?でも今は、校内立ち入り禁止とかあるよね?
最近よく語られる「学校」には、場所というより、そこで働く「教師」を表すことが多い気がする…。

 

30分間みっちりディスカッションしていたので、文字に起こすのは大変!やめておきます。
ボードを眺めながら、どんな会話がなされていたのか?想像してみてください!

それでは、今回はこの辺で!
次回は、かえる会#2、荒木ゆうかの会の裏側を紹介します!

表プロジェクトも現在進行中ですよ!
次回は、04/14(土)12:00-13:00 です!(10:00-MTGもしていますよ😉)
場所は、いつもとは違って、九州大学箱崎キャンパス中央図書館!
お越しの方は、ご連絡ください^^

それでは~
ピッカピカの2年生!新しい授業でわくわくどきどきしている荒木がお送りしました!

 

資料1
かえる会#1のタイムテーブル

18:00-18:05            自己紹介等
18:05-18:15            プレゼンテーション
18:15-18:30            ディスカッション①(2班に分かれて)
18:30-18:45            ディスカッション②(班のメンバー交代)
18:45-18:50            ふりかえる会
18:50-19:00            WITH-Üの宣伝(動画)、次回予告

 

 


コメントを残す

*