東峰村裏プロジェクト

#7 梅雨の東峰村を訪れるその①~小石原地区散策~


梅雨の東峰村を訪れるその①

 

こんにちは〜(^^)

表のブログ(いざ東峰村へ)は、読んでいただけたでしょうか?

まだまだ東峰村での出来事でお伝えしたいことがあります!!
じゃんじゃん伝えていきますね!

初めに、熊谷さんと打ち合わせをした後、「恥を捨てる」というテーマでお話をしました。

私たちって、外国人に外国語で話すときって、ちょっと自信なくしちゃいますよね。この文法であっているかな?とか、発音大丈夫かな?とか。少し「ん?」って顔されると、もう駄目だ((+_+))って誰かに助けを求めてしまいます。少なくとも私はそうですね(笑)

 

そうではないんです。

 

私たちの周りにいる外国人を思い浮かべてみてください。多少日本語間違っていても、伝わるし、むしろ彼らの言葉を分かろうとしないですか?
私たちもこれでいいんですよ!

間違っていてもいいから恥を捨て、自信をもってコミュニケーションをとる、それこそが大事なんだ、とおっしゃっていました。

熊谷さんは、海外に出展したり、外国人観光客が陶芸体験しに来ることで、海外の方とかかわることがあるそうです。

言葉の壁があったとしても、自分は作品や陶芸に対する絶対的な自信があるから、胸を張って接していると、彼らに伝わる、感じてくれるとおしゃっていました。

私自身、アルバイトで外国人観光客に接客することが多くあるのですが、自信がなくなるとすぐに英語がペラペラな先輩にHELPの視線を向けてしまいます。そんな私にとって、とても心に残るお話でした。よし!明日のバイト頑張る!

 

そして、少しお話をしたところで、熊谷さんが昼食に連れて行ってくださいました。

 

 

そば処 京や

ここではたくさんの驚きがありました。
まずはそばのかりんとう!おいしい!
あ、喉乾いたな、お茶飲もうっと、あれ?麦茶じゃない?え?そば茶なんですね!初めて飲んだ!おいしい!
うわぁ~おいしそうなお蕎麦(^^♪ 器の小石原焼も素敵だな~

(天ざるそば)

あっという間にそばを完食!おいしかったです
それから、そば湯!初めてだ!つゆに入れるんだ!体が温まる( ^^)


最後にそばのシフォンケーキ!ふわふわ幸せ~♪

あの時思った感情のままに述べてみました(笑)

今でもあのひと時は忘れられません。また行きたいです!

 

 

 

それから、表のブログでも書きましたが、行者杉を観光しました。


各々動きすぎて、なかなか枠にみんなが入らないのね。写真探すの大変。

そしてやままる窯に見学へ。


ちなみにこれは私が一目ぼれしたペンダントです!次は絶対に買う!!!

 

また、伊集院さんも素敵な出会いを果たしたようです…!
宇宙、地球、自然が大好きな伊集院さん。
「東峰村の地面、本当に最高!」とこの日も何回も言っていました。
そんな伊集院さんは、陶芸の色つけにおいて重要な土を、やままる窯の窯元さんである、梶原さんからおすそわけしてもらい、今日イチの笑顔を輝かせていました☆


帰りのバスでも「いやあー、これ一つだけでも本当に勉強になるんだよ♪」と、嬉しそうに見返していました。

 

 

最後に、太田窯にお邪魔しました!


茅葺き屋根の素敵な建物の中は、さらに素敵な焼き物が並んでありました。

こちらでは、しそジュースと甘夏の皮の甘露煮をいただきました。どちらも初体験!


きれいな紫色のしそジュースは、しその風味がありつつ甘みもあって、夏にごくごく飲みたくなるようなジュース!めっちゃおいしい!甘夏の甘露煮も、最高でした♪
私は初めて食べたのですが、東峰村では家で作る家庭が多いらしくて、家庭によって味がまた違うそうです。私も作ってストックしておきたい!と思いました。


そして、熊谷さんとゆうかさんの素敵な笑顔。
Wouldn’t be nice!!
萌ちゃんが撮ってくれました。

裏プロジェクトはいかがでしたか?
東峰村の方はみんな優しくて、「コーヒー飲まない?」とか、「しそジュースあるけん、奥でゆっくりしていき~」と歓迎してくれました。このようなこと、なかなか私の住んでいる周りではないことです。嬉しかったです(o^^o)そして、昼食をごちそうしてくださったり、案内してくださった熊谷さん、本当にありがとうございました。

裏プロジェクトも後半戦があります!ハプニングもあった東峰テレビ出演。

表の方はこちらです!(東峰テレビに出演しました!!
お楽しみに!!
最後まで読んでくださってありがとうございました。

以上、二代メンバーの南でした(^^)


コメントを残す

*