東峰村裏プロジェクト

#8 梅雨の東峰村を訪れるその②〜東峰テレビ『出演』〜


〜プロローグ〜

東峰テレビ出演のブログはご覧になっていただけましたか?

まだ見てないよ!という方は、こちらまで。

(読んだ後によければ、また帰ってきてくださーい!)

 

ここでは、

その際の裏話についてお話させていただきます!

出番前から打ち上げまで。

 

多くの素敵な方との出逢い、過ごした大切な時間。

 

この感動を伝えることができるのか、あまり自信はありませんが、

とにかくこの一日で、東峰村のことがさらに大好きになったんです!

ということが伝われば、嬉しいです。

 

———————————————————————————————————

 

出番前、皆、緊張の面持ちで、

各々のパートの練習をして出番を待っていたのですが…

この後、いくつかの事件が起こります。

 

 

まずは、これです!

テレビに出る際の、自分だけの紹介フリップ。

よく見ると、あれ?
ゆうかさんのだけ、WHIH-Ü(うぃふゆう)…?

このフリップのおかげで、皆、緊張がほぐれてきました。

 

 

次に出番直前の、停電による配信中断。

電話したり、走り回ったり、と対応に追われる職員の方たち。

 

しかし、対応はしながらも、

「これが生って感じでいいよね〜」と笑い合っていました。

 

その臨機応変な対応とアットホームな温かい雰囲気がとっても素敵で、

こんな番組と関わることができ、

出演することができ、幸せだなあと感じます。

 

 

そして、私たちの出番となり、それが終わった後、

なんと、急遽、カメラマンやスイッチャーをさせていただけることに!!

村民の方々に教えてもらいながら、

実際にやって、慣れていくという大胆なスタイルでした!

少し戸惑いながらも、楽しい、とても貴重な体験をさせていただきました。

こんな風に、村民の方だけでなく多くの人を巻き込んだ、

「みんなでつくる」東峰テレビが

出来上がっているのだなあと実感しました。

岸本さんの取材を必死にカメラで追いかけるゆうかさんと私(米村)。

DJのような手つきで、ピコピコ画面を変えるあすかちゃん。

 

 

 

そして、無事に番組が終わってから、打ち上げ!

ここでは、多くの方の濃い人生経験を聞けることができ、

刺激を受けたメンバーでした!

お弁当までいただき、至れり尽くせり。

 

 

それぞれに多くの方とお話をしていたのですが、

私(米村)がお聞きした方のお話から、

印象に残ったものを少しだけ。

 

まず1つは、「若いだけで価値がある。」というお言葉。

若いうちになんでも挑戦してほしい。

若いだけで価値があるのだから、今を大切に、挑戦を恐れるな。というお言葉。

どうしても失敗を恐れて、逃げ出したくなることや自分に自信を持てずに、挑戦したくないと思ってしまうことがあります。

これからは、そんな時でも、この言葉を胸に、自信を持って、挑戦しておきたいと思いました。

 

 

次に、『今の世の中は、「稼ぐ力」は身についたが、「生きる力」は弱くなった』というお言葉。

果たして、私に生きる力はあるのか。

緊急時、電気やガスが使えなくなってしまったら、

スマホやパソコンが使えなくなってしまったら、

私は生き抜いていくことができるのか。

もっと今あるものに目を向けて、

それが当たり前ではなくなってしまったときのことを

想像して、少しずつ生きる力を身につけていきたいなあ。と考えさせられたお言葉でした。

 

 

 

人生の大先輩方のお話を聞くことは、私たちにとって、

とても価値のある、必要なことだと確信しました。

 

みなさんが何気なく口にする、言葉の端々に優しさと温もりが詰まっていて、

一言一句忘れたくない、録音しておきたいという気持ちになりました。

 

また、豊富な人生経験を積んだ方々からのお話は、

とても心に染みました。

もっともっとお話を聞いて、

自分のものとして吸収して、

もっともっと成長していきたいなあと思っているところです。

 

———————————————————————————————————

 

〜エピローグ〜

さて、今回は、東峰テレビ出演の舞台裏についてお話しさせていただきました。

ここでの多くの素敵な出逢いに感謝し、人と人とのつながりを大切にして、成長していきたいです。

 

東峰村プロジェクト、さらに前進していきます!

 

長い文章でしたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

今回の担当は、

東峰村での蕎麦の味が忘れられない、米村萌でした!!

 

次回もお楽しみに!

 

 


コメントを残す

*