WICK PROJECT

【WICK】WICK PROJECT 第3回MTG 


第三回ミーティング 表プロジェクト

2018/6/23@伊都キャンパス
WICK PROJECT 第三回ミーティング

みなさんこんにちは!今回のWICK mtgブログは橋本が担当させていただきます!
今回のミーティング内容は以下の通りでした。今回は6/10に行われたアイデアバトルの反省を踏まえて、話し合われました。

キーワード:Unique性、最終目標、評価

1.テーマとゲストについて
2.中高生が得られること
3.集客(広報)について
4.資金集めについて

1.テーマとゲストについて
*テーマ案
・人(友人との関わり方)
・一生懸命
・いろんなモノに触れる
・専門性
・感謝
・日常からの気付き
・無駄なことの面白さ
・なんのために勉強するのか
L視野を拡げるために必要
Lその学問自体に価値

これらのテーマ案から、開催する順番をつけ、選出しました。
(1)いろんなモノにふれる
(2)一生懸命
(3)専門性
(4)人(友人との関わり方)

*ゲスト(1回のイベントにつき1人)
高校生1名、大学生2名、社会人2人

2.中高生が得られること
WICKプロジェクトの最終目標を決めるために、根本的なこの議題について話し合いました。
・自分が勉強する意味について考えられる
・自分の好きなこと・やりたいことを見つけられる
・もし、自分のやりたいことが見つからなかったとしても、イベントに参加することで見つけ出す方法を学べる。
・視野が広がる
・刺激を受けられる。

これらの評価方法として、ノートを使いたい!イベントに参加するごとにノートに自分の気付きや興味を記入し、最終的にどんなノートが作られるのか!?
また、イベント開始時と終了時にアンケートをとることで調査。

3.集客(広報)について

*集客方法
・SNS(Facebook, Twitter, Instagram等)
・ビラ(学校、塾、駅)
・HP
・プレイベント
・人づて(LINEなどを通して)

4.資金集めについて

*収集方法
・協賛
・クラウドファンディング
→大学生・社会人向けのリターン=参加チケット
遠方の方にはどうリターンするのか?

以上が今回のmtgで話し合った内容でした!
今回は、協賛や集客など、だんだんと本格的になっていく一方で、「テーマ」や「中高生が得られること」などのWICKの根本的なことについて話し合われました。一人ひとりがイメージは持っているものの、それを一つに固めることが難しく、とても悩まされました。しかし、この時間はWICKをより魅力的なプロジェクトにするために必要な時間です。みなさんにWICKの魅力を伝えられるよう、これからもmtg、話し合いを重ねていきたいと思います!


コメントを残す

*